トップ > み・らいず2について

未来の声なき声に
耳をかたむけ続ける

私たちがしてきたこと、この先も挑み続けることは、
時代の先を行く福祉サービスの創造でも
単なる事業の運営でもありません。

出会う人々すべてと全力で向き合い、
話を聞き、言葉にならない思いを想像しながら
相手の幸せを一心に願う、その積み重ね。
たとえ、仕組みや制度の壁があったとしても
それでも何かできるはず、もっと他にできることはないか、
と立ち止まらずに考え続けるのが基本です。

その時代、時代の地域の課題や一人ひとりが抱える困りごとを見つめて、
必要な支援を届け、なければ、つくり続ける。

み・らいず2が目指すのは
「だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会」が
どんな人にとっても当たり前の未来です。

私たちの考える、6つの支援

だれもが自分らしく地域で暮らせるように…
人と人とが一緒に暮らしていくために欠かせないサポートは6つある、と私たちは考えます。
すべて密接に関わり合い、より豊かな人生を支える大切な要素。
できるだけ早い段階から、継続的に行うのもポイントです。

昔も今もこの先も、
今できるベストを尽くす

2001年の法人設立以来、私たちは試行錯誤を繰り返しながら、
出会う人たちにとって「本当に」必要な支援は何だろうと考え、生み出し続けてきました。

大切なのは、法人としてだけでなく、私たち一人ひとりが前を向き、
新たな時代の原点をつくるのだと意識すること。
「み・らいず2」はこれからも、最高の未来をめざして前進し続けたいと思います。
何が起こるか、だれにも分からない世の中だからこそ。

続きを読む

法人概要

法人名特定非営利活動法人み・らいず2
設立2001年4月(同年10月認証)
代表理事河内 崇典
職員数43人(正職員数)
事業内容障がい児・者支援事業、子ども・若者支援事業 など
法人本部〒559-0015 大阪市住之江区南加賀屋4-4-19
TEL:050-5840-3113(法人本部) 
E-mail:me-rise@me-rise.com
会計報告2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度

沿革を見る

スタッフ紹介

このほか総勢約50名のスタッフが活動しています。

アドバイザリー

み・らいず2では、事業・サービスの活動をよりよいものにしていくために、
外部の専門家にアドバイザーとして関わっていただいています。