み・らいず2

み・らいず2ブログ

NPO法人み・らいず2では、7月10日から平成30年7月豪雨で被害を受けた愛媛県にスタッフを派遣し、被災した福祉事業者の状況確認やサービス利用者の安否確認状況などの先遣調査を行っています。

▶平成30年7月豪雨に係るNPO法人み・らいず2の対応について(第1報)

▶平成30年7月豪雨に係るNPO法人み・らいず2の対応について(第2報)



【7月12日(木)】
西予市野村町と大洲市の障害者施設、放課後等デイサービスの訪問を行いました。
早期の事業再開のために、復旧や備品購入のための費用、水をかぶった書類の保護やデータの打ち込み等の人でが必要な事業所もありました。
職員さんも被災されている中で、冷房や扇風機が十分に使えない中での作業になっており、酷暑が続く中で体調も心配です。

【7月13日(金)】】
12日の訪問した放課後等デイサービスの事業所へ、熱中症対策のためのクーラーボックスや飲料、保冷剤と送風機を搬入しました。
また、水をかぶった書類の保護、整理、物資の運び込み等の作業をお手伝いしました。約2mの浸水があった中で、車、エアコン、PC、冷蔵庫、電話機等の備品や事務用品すべてが使えない状態です。利用者さんからは、水や食料のニーズがあるようです。食料や衣類が浸水してしまいましたが、経済的にすぐに買うことができない家庭もあるそうです。

引き続き、できる限りの情報提供や支援を行っていきたいと思います。

1 2 3 4 46
ページの先頭までスクロール