トップ > 事業・サービス > サポート事業部 > み・らいずプレイス すみのえ

み・らいずプレイス すみのえ

大阪市障がい児の社会生活の支援

自分らしく”未来”を描く

み・らいずプレイスは、友達や先生との関係、勉強、将来など、中学生の様々な「どうしたらいいかわからない」を受け止め、必要な力を身に付ける場所です。
子どもたちが安心して過ごし、チャレンジや習慣の継続ができるよう、児童福祉や発達支援の専門スタッフがしっかりサポートします。

特徴

1.安心して通える居場所で人とかかわる

私たちは、子どもたちにとって安心できる場所や居心地の良い場所があることが大切であると考えています。まずは負担にならないよう短時間からスタートし、専門スタッフが本人との関係づくりを行います。
同年代とのかかわりに自信がない、何を話せばよいかわからない場合でも、専門スタッフとの関係性を基盤に、少しずつ他者との交流が増えていくようサポートします。

2.学習習慣の定着をサポート

苦手な教科や、学びなおしたい単元など、自分のペースやスタイルで学習することができます。教材は、動画やアニメーションを活用した対話型の「すらら」を導入。ゲーム感覚で学習できるため、お子さまの学習意欲向上にもつながります。短時間でも繰り返し学習することで、理解と定着を図ります。

3.将来を選択する力を伸ばす

中学生のお子さまには、自分の強みや弱みを理解し、高校進学に向けての準備や情報収集を一緒に行います。必要に応じて、中学校とも連携します。
高校生のお子さまには、進学や就職準備・決定をサポート。卒業後はこれまでより広い社会とつながります。社会的ルールやマナーの理解と習得、進学・進路相談、仕事体験などを通して、お子さまの夢を応援します。

対象

障害福祉サービス受給者証をもつ中学生、高校生

活動場所

〒559-0024 大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム1階

制度・根拠法等

大阪市指定事業、児童福祉法

事業WEBサイトへ 戻る