み・らいず2

学生ブログ

2021.02.16 up

みなさん、こんにちは!
発達障害・不登校など学びづらさを抱えるお子さまのための塾「ラーンメイト」の学生講師によるブログの更新です!

突然ですが・・・
「大学に進学したんだから何か新しいことを始めたい!」などと思っている、来年度から大学生になる新1年生、
「去年はコロナのせいで何も出来なかった。。今年こそ何かに挑戦したい!」などと思っている新2.3.4年生のみなさん!

ラーンメイト講師になりませんか??

今日からしばらくの間、ラーンメイト講師に興味を持ってもらうべく、
3月をもってラーンメイトを卒業する4年生がリレー形式でブログを書いていきます!!

これを見て新しいことを始める参考にしていただければ嬉しいです!

そんな初回を、わたくし、ありんこがつとめさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

☆自己紹介☆

・名前(あだ名):ありんこ
・大学:神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
・出身地:北海道

☆講師歴☆

1年生の夏ごろからなのでおよそ3年半です。長いようで短かった…💦
生徒は、ずっと担当していた子と、新しい講師への中継ぎも含めると10人弱は担当してました。
まさに十人十色で、いろいろな生徒をみることができて楽しかったです😊

☆活動を始めたきっかけ☆

「福祉に関することで、特に子どもと関わることができる活動をしたい」と思い、
インターネットで「大阪 ボランティア 福祉 子ども」と検索し、見つけたのがみ・らいずでした。
説明会があると知り、一人で参加しました。

自分のやりたいと思っていたことと近いと感じ、勉強を教えるということに少し不安はありましたが挑戦することを決めました。
実際のところ、自分の苦手教科も教えなければいけないこともありますが、一緒に学ぶ気持ちがあれば大丈夫です😊
ちなみに、SPIなどの勉強にもなったりするかも?

☆活動してみての変化☆

特に変わったと思うのは、相手のことを積極的に知ろうと思うようになったことです。
生徒とこころのキョリを近づけるためにも、勉強のアプローチ方法を考えるためにも、「生徒を知る」ということはとても大切なことです。
なので初めて担当する生徒には、好きな(嫌いな)もの・こと、得意な(苦手な)科目、趣味や特技などたくさんのことを積極的に聴くようになりました。

また、生徒や保護者、友人に対して、言葉を選びながら、そしてポジティブに捉えてもらえるように心掛けながら話すようになりました。
例えば「出来ない」という言葉は、「苦手」と言い換えるだけでも、少しだけ捉え方が変わると思います。

少しでも生徒が明るい気持ちで勉強に取り組めるようにするため、生徒を変える前にまずは自分が変わるということが大切だと身をもって感じます。

☆担当した生徒の様子☆

特に印象に残っているのは、ラーンメイトを始めて最初に担当した子です。
とても物静かな子で、勉強に対しては「自分は頭の病気だから覚えることが出来ない」と言って消極的でした。

しかし1年くらい経った頃、「この教科を勉強したい」と言ってくれるようにようになったときは、とても嬉しかったです。
2年ほど担当したあとに違う講師に変わったのですが、先日ひさしぶりに会うととても成長していて感激しました🥺

☆他の講師やスタッフさんとのつながりや関係性☆

わたしが始めたときは同期が一人もいませんでしたが、スタッフさんと先輩がとても優しくしてくださりました。
2か月ほどして同期が増えたときはとても嬉しかったです。

そのうちの一人とは、一緒に遊びに行くなど仲良くなりました。
今までラーンメイトをきっかけにプライベートで仲良くなる人は少なかったようで、スタッフさんに驚かれました。

そんなスタッフさんは相談にたくさん乗って下さり、グチも聞いて下さり、大変お世話になっています。
スタッフさんの中には、み・らいずの卒業生の方もいらっしゃるので心強いです!

☆新しく始める学生さんへ☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
少しはラーンメイトをやるかどうか考える参考になったでしょうか?
ラーンメイトでの活動は、きっと皆さんの将来に役立つと思います。

福祉や教育の学部じゃない方も、大歓迎です!
福祉や教育に興味をもっている方には、ぜひラーンメイトで活動していただきたいと思います。

言ってしまえば福祉が何なのか知らなくても、興味がなくても、少しでもこの活動が気になるならば説明会に参加していただきたいです!!

今後も、大学に通うこと、やりたいことが出来ないといった大変な日々が続くと思います。
だからこそ少しでもラーンメイトという場所が、生徒だけではなく、講師となる皆さんにとっても拠り所となればいいなと思います。

これを読んでくださっている皆さんがラーンメイト講師となることを楽しみにしています。

読んでいただき、ありがとうございました

次のブログもお楽しみに~

1 2 3 40
採用情報 ページの先頭までスクロール