み・らいず2

学生ブログ

2021.06.17 up

みなさん、こんにちは!

発達障害・不登校など学びづらさを抱えるお子さまのための塾「ラーンメイト」の学生講師によるブログの更新です!

「何か新しいことに挑戦したい!」と思っている大学生に向けて、

3月に大学・ラーンメイトを卒業した社会人1年目がリレー形式でブログを書いています!

3回目はしましまが担当です!

よろしくお願いします!

☆自己紹介☆

名前(あだ名):しましま

大学:園田学園女子大学 人間健康学部 総合健康学科

☆講師歴☆
1回生の9月から始めたので、約3年半お世話になりました。
ブログリレー初回のありんこの2ヶ月後輩(同期)に当たります。
初めて受け持った生徒とは、
その生徒の希望曜日と私の大学の授業時間がかぶらなかったおかげで、
卒業までの約3年半を担当することができました。
他にも小学生から中学生の4人の生徒を担当し、
代理講師や体験授業の経験もさせていただきました。

☆活動を始めたきっかけ☆

同じ大学の友だちグループで「何かボランティアとかしたいね。」と話していたところ、
その友だちがスマホの検索で「み・らいず」を見つけて誘ってくれました。
説明会で、生徒と1対1で関われるラーンメイトに興味を持ち、
研修会に参加した後、スタッフさんとの電話のやり取りを通して担当生徒を決めていただきました。
(余談ですが、その誘ってくれた友だちは寝過ごして研修会に来れず、結局1人で参加しました…)

☆どんな授業をしていたか・大事にしていた事☆

私の担当してきた生徒たちは、
基本的に学校の宿題や親御さんが用意された問題集を持ってきていたので、
解答も参考にしながら教えていました。
また、勉強気分を切り替えるのが難しい生徒には、
勉強前に点つなぎや迷路などのプリントに取り組んでからスタートしました。
この分野を強化した方がためになりそうと思ったときは、
ラーンメイトの講師が自作した教材フォルダにある
教材プリントを勉強後に取り入れながら進めていました。
☆活動して良かったこと・自分の変化☆
3月上旬にあったありがとう会(1年間お疲れ様&4回生の送別会)での
卒業生のスピーチで気づいたことですが、
飽きたり自信を無くすとすぐ切り上げてしまう自分の癖を直そうと、
続けてきたこの3年半の結果として、
講師は子どもの成長を間近で見届けられる、
特等席のような立ち位置だったと改めて感じました。
最初は勉強に対して投げやりだった生徒も、
今は立派に60分近く落ち着いて勉強できるようになり、
意思表示も少しずつ言語化できてきている成長ぶりに感動です。
また、保護者とのやり取りが実際にできるのは、
大学生としてはとても貴重な経験だと思います。
最初は緊張で何をどのように伝えればいいのか全く分からなかったのですが、
少しずつ少しずつ親御さんとの距離を縮めていき、
こちらが一方的に共有して終わるのではなく、
親御さんからも情報共有されることでより深い支援に繋がりました。

☆新しく始める学生へ一言☆

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。
私はたまたま教員(養護教諭)を目指すに当たり、
経験しておきたいと思って始めたラーンメイト講師ですが、
実際には教育に全く関係ない学部の大学生もたくさんいます。
教育・福祉以外にも心理学や経済学など様々なので、
興味を持ったなら誰でも大歓迎です。
スタッフさんや他の講師たちはとても優しいので、
そこは安心していただいて大丈夫です笑
私の場合、スタッフさんにラーンメイトに全く関係のない個人的な悩みや、
進路のことまで相談にのってもらいました。
また、授業の振り返り時に他の講師と話す機会があり、
授業での悩みや不安を他の講師と共有することで案外心が軽くなることもあります。
責任は持ちながらも肩の力をいれすぎず、ぜひ始めてみてください。
しましまありがとうございました☆
次回で卒業生(社会人1年目)リレーはラストになります!
次回もお楽しみに~✨

☆ラーンメイト学生Twitter始めました☆

学生講師が日々のラーンメイトの様子を発信していきます!

是非一度覗いてみてくださいね!

https://twitter.com/learnmatevol?s=09

1 2 3 42
採用情報 ページの先頭までスクロール