トップ > 事業・サービス > サポート事業部 > ヘルプセンターと・らいず

ヘルプセンターと・らいず

障がい児者・高齢者の社会生活の支援

自分らしく、地域で暮らす

日々の食事や入浴など、日常生活に欠かせない支援と、放課後や休日の遊びという人生を豊かにするために欠かせない支援を行います。医療的ケアが必要な子どもたちから高齢の方まで、誰もが安心して暮らすための支援に取り組んでいます。

特徴

1.一人ひとりにあった支援

個々の好きなものや興味のあること、嫌いなものや苦手なこと、今までの経験や今の環境、将来の希望など踏まえ、本人とご家族との意見の違いも踏まえながら、一番本人にあった支援の方法を考えていきます。

2.将来にむけた支援

なりたい自分、ありたい自分を実現できるよう、新たな体験やチャレンジを一緒にします。新しい経験は、自信と次の一歩につながります。そうして積み重ねた経験の幅の広がりは、将来の選択肢も広がります。そのためにも、自分で選ぶ、自分で決める、役割をになう、などの機会を提供することを大切にしています。
高齢の方には、ご自宅で自分らしい暮らしが続けられるよう、現在とその先を見据えてサポートしています。

3.気持ちに合わせて一緒に進んでいく

本人の気持ちを大切に、心に耳を傾けます。立ち止まりたいときは一緒に止まり、進みたいときは一緒に進む。一緒に喜びや悲しみを経験し、議論や葛藤もしながら、ともに変化や成長をしながら歩んでいきます。

対象

障害福祉サービス受給者証、移動支援事業受給者証を持つ方

活動場所

大阪市住之江区、堺市、高槻市とその周辺

制度・根拠法等

大阪市指定事業、障害者総合支援法、介護保険制度

戻る