トップ > 事業・サービス > サポート事業部 > b&gたちばな

b&gたちばな

尼崎市の民間児童

自分も人も大切にするこどもの居場所

子どもの福祉に関する専門的な研修を受けたスタッフとサポーターが、子どもたちと過ごします。個別の​家庭の状況に合わせて、それぞれの子どもに必要なサポートを組み立てて関わります。安らげる家のような空間で日々の関りを積み重ね、子どもの育ちや学びをサポートしています。

特徴

1.安心できる居場所

安全性や居心地にも配慮した空間で、お友達と一緒に過ごせます。
集中したいとき、遊びたいとき、ゆっくりしたいとき……。どんな気持ちにも対応できる空間づくりをしています。一人で心を落ち着けたいときに使用できるスペースもあります。

2.学びのサポート

学習習慣づくりに大切なのは、見守りや励ましと、環境。b&gたちばなでは、落ち着いて集中できる学習の環境作りを行っています。学習習慣が身につくように、宿題の見守りなど、1人ひとりに合った学習をサポートします。

3.わくわくタイム

調理をしたり実験をしたり、毎日にわくわくを。簡単なお菓子をつくったり、経験のないことにチャレンジしたり、知らないことを一緒に調べたりして子どもたちの興味・関心の幅を広げます。

4.あたたかい夕食と団らんを

みんなでテーブルを囲んで、「いただきます」。栄養バランスを考えた食事と、食後の子どもたちとの団らんの時間を大切にしています。季節や旬を感じられる食材やメニューを意識しています。

対象

尼崎市内の小学校に通う児童

活動場所

〒660-0052 尼崎市七松町1-1-1 立花ジョイタウン408

制度・根拠法等

尼崎市放課後児童健全育成事業

戻る