み・らいず2

み・らいず2ブログ

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら

み・らいずスクールの児童発達支援担当の松田です。
朝が寒くなってきて、布団から出るのが難しくなってきました。
寝坊しないように気を付けたいと思います。

先日、ハロウィンパーティーイベントを行いました。

初対面のお友達がいたり、いつもより大人数だったりで、ドキドキしている様子もありましたが、楽しく過ごすことができました。
大人数ではありましたが、普段の療育で行っている『聞く姿勢』で、説明をしっかり聞くことができていました。普段の療育の成果がでていて嬉しく感じました。

イベントでは3つのブースを用意しました。

|カボチャのオバケ作りのブース

ハロウィン飾りのカボチャのオバケ(ジャック・オ・ランタン)作り。
目や口の細かい両面テープも上手にはがすことができていました。

|ハロウィンシール

水で転写するハロウィンシールを手に貼ってもらいます。
これは、手にシールがつくまで30秒数えて待たないといけません。みんなじっと待つことができていました。

|お菓子を見つけよう

そして、ボールプールの中に隠れたお菓子を3個見つけるブース。
早く見つけた子は、ほかの子の分なども探してあげていました。

|ペアで一緒に楽しむ

ブースを回るときは一人ではなく、ペアの子どもと手を繋いで一緒に回ります。
「次はどこに行くー?」「待って」「一緒にいこう」など、声をかけ合えることや、他の子どもが終わるのを待つことなど、相手を意識しながら楽しむことを目的にしました。

どのブースをまわったか分かりやすいように、ブース名が書かれたカードとシールで視覚支援を行います。各ブースでミッションクリアできたらカードにシールを貼っていきます。
3つ貼ればおしまいです。

探し当てたお菓子や作った飾りは、自分専用のカボチャの形のバックに入れて持ち歩きました。みんな自分の持ち物を大切に管理できていました。

最後に、『トリック オア トリート!』
と大きな声で言って、またまたお菓子をもらいます。
沢山お菓子をもらってみんな大満足!
もらったお菓子をみんなで食べました。

3~5才児の異年齢さんの交流ができ、またいつもと違った表情が沢山見られたのでこちらも嬉しくなりました。
普段療育で取り組んでいる、話を聞くルールを守る手先の訓練数をかぞえるお友達を意識するSSTなどに、いつもとは違った雰囲気で楽しく取り組むことができました。

お家に帰っても手に貼ったシールが消えないように大事にしてくれていたそうです。

また、みんなに楽しんでもらえるイベントを企画していきますね。
来月は秋まつりを予定しています。
おたのしみにーー!

———————————–

-無料体験のお知らせ-

◆ぴかぴかクラス[対象:年少(3歳児)~年長(5歳児)]
-初めて療育を使う方や、一人ひとりのペースで進めたい方向け
​日時:11月6日(水)/20日(水) 14:00~14:45(2歳児も見学可)
11月15日(金)/29日(金) ​14:30~15:15

◆きらきらクラス[対象:年少(3歳児)~年長(5歳児)]
-個別の取り組みから集団活動に移行していく方向け
日時:11月5日(火)/19日(火) 15:30~16:15

◆ぐんぐんクラス[対象:年長(5歳児)]
集団活動のなかでチャレンジしていきたい方向け
日時:11月1日(金)/15日​(金) 16:15~17:00

◆わくわくクラス[対象:年長(5歳児)] ※見学のみ
-小学校に向けての準備クラス。週二回通所される方向け
日時:11月16日(土) 13:30~14:00

———————————–

み・らいずスクール 児童発達支援では、無料体験会を行っております。下のボタンより申込を受け付けています。

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

1 10 11 12 13 14 306
採用情報 ページの先頭までスクロール