み・らいず2

み・らいず2ブログ

NPO法人み・らいずは、
医療的ケアが必要でも、同年代の子どもと出会い、遊びを通して学びや刺激のある経験をしてもらいたい。
きょうだいのみんなにも楽しんでもらいたい。
保護者のみなさまには、保護者同士のつながりを作るきっかけや情報交換・交流の場にしていただきたい。
そんな思いでこの活動をしています。

NPO法人み・らいず2 医療的ケア児応援サイト

NPO法人み・らいず2の山中です。

先日、当法人の代表が講師を務めている近畿大学総合社会学部のボランティア論で、「医療的ケア児について」という授業をさせて頂きました。

今年は、どこの大学でもコロナの影響でオンライン授業になっています。

Zoomというアプリケーションで授業をするのですが、学生の皆さんのリアクションが見ることができないこともあり、ちゃんと伝わっているのかが不安になります。

ただ、質問の時間にはオンライン授業だからなのか、学生からチャットで色々質問が飛んできます。この反応をみていると、授業をちゃんと聞いていてくれているのだと実感できました。

感想を読んでみると、一番多いのは「医療的ケア児」という言葉も含め初めて知ったということです。保育所や学校に通うことがなかなか難しいという現状に憤りを感じている学生も。

私が一番伝えたかった「遊びから学ぶ事は全ての子どもに必要なこと」「医療的ケア児の前に子どもという視点を忘れず考える。」ということは伝わったのかな。医療的ケアのあるお子さんやご家族の課題が社会に認知され、支援の輪が広がっていけばと思っています。

み・らいず2のホームヘルパー派遣事業では、医療的ケアのあるお子さんに対して入浴等の支援を行っています。喀痰吸引の資格を持っているスタッフもいますので、お気軽にご相談ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくは、ヘルプセンターと・らいず(050-5840-3111)までお願いします。

1 2 3 11
採用情報 ページの先頭までスクロール