み・らいず2

み・らいず2ブログ

2020.08.31 up

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら


こんにちは、まだまだ日差しの厳しい毎日が続きますね。

今年は短い夏休みではありますが、み・らいずスクール放課後等デイサービスでは、8月に中高生のこどもたちと丁稚体験(職場訪問)に行ってきました!
訪問させていただいたのは、「木彫前田工房」さんです。(木彫前田工房:https://kiborimaedakoubou.com/

だんじり彫刻などの木彫彫刻を手掛ける職人さん方のお仕事を拝見しました。
実際の作業風景の見学や、お仕事についての思いや考えについての話を伺いしました。

子どもたちは、気づいたことのメモを取り、気になったことを質問して、興味深そうにお話を聞いていました。
『お仕事のやりがいはなんですか?』『どれくらいの道具を使われるんですか?』『お仕事と日常生活でつながることはありますか?』等々、色んな視点からの質問が出ていました。前田さんもお忙しい中、子どもたちの質問にすべて快く答えてくださり、実際の道具や彫り方について分かりやすく教えてくださいました。

これから自分の将来・進路について考える一つの機会になったようで、体験後の振り返りでは前向きな感想が聞けました。
また、今回訪問する前には、事前に職場訪問などのマナーについて伝えていたこともあり、挨拶やお礼、お話を聞く姿勢についても、子どもたちそれぞれが意識して行っていました。

発達障がいの特性を持つ人のなかには、自分の持っている能力や関心を活かせる分野で仕事をしている人が多くいます。自分の得手不得手、特性を知ること、またそれを活かせる様々な職種があるのを知ることが大切です。

実際に色んな現場で働く大人の姿や声を聞くことで、自分たちがこれから歩む進路や職業選択について、イメージが広がるのではないかと思います。

み・らいずスクールでは、今回のような課外プログラムに合わせ、通常プログラムでも、お仕事のイメージや職業適性、自身の特性理解などを取り組んでいます。

進学、進路に向けて、子どもたちに寄り添い、前向きなサポートにつなげていきます。


み・らいずスクール(児童発達支援・放課後等デイサービス)では、体験・見学会を随時実施しております。お気軽にお気軽にお問合せくだい。

無料体験お申し込み・お問い合わせはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール