み・らいず2

み・らいず2ブログ

2020.07.28 up

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら


み・らいずスクールでは、子どもたちの特性や年齢(学年)に合わせて、対人スキルや社会的スキル等を身につけられる、様々なプログラムを行っています。
先日は、中高生が「聞き上手になろう!」というプログラムを取り組みました。

■ 聞く力はなぜ必要?

小学校高学年から中学生に向けて、お友達とのコミュニケーションの取り方は、徐々に変化していきます。今まで、クラスのみんなでワイワイしていた関係から、趣味などの共通点を見つけて数人の仲良しグループが作られるようになります。
そこでは、自分の話だけでなく、相手の話に共感、肯定が出来たり、会話の中でも自分の役割が見つかることで、話が盛り上がり関係も深まります。

プログラムでは、相手(相手の話)に関心があることを示すには、何が必要か、子どもたちとロールプレイや意見交換をして考えていきました。

目線や相づち、キーワードを拾うこと、話を遮らず最後まで聞くこと…話を聞くことは、当たり前のようで、実はたくさんの大切なポイントがあります。
また、自分が話し手になった際、聞き上手な相手に感じる心地良さや、話を膨らませる質問返しについても考えているお子さんや、最初はまず「うん」という一言の相づちから始めてみようというお子さんもおられます。

「聞く力」は、お友達同士だけでなく、先輩や先生、アルバイトや就職先などでも、今後の生活でずっと必要になるスキルです。
将来、子どもたちに関わる人たちに、子どもたち自身が関心を持てるように、聞く力を大事に育てていけたらと思います。

み・らいずスクール(児童発達支援・放課後等デイサービス)では、見学や体験を実施しております。就職に向けて準備をしたい、高校生のうちにどんな準備をすればよいのか知りたい、という方はぜひお問い合わせください。

お問い合せはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール