み・らいず2

み・らいず2ブログ

2020.06.24 up

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら


6月中旬に始まった、高校生向けの就労準備クラスの様子をお伝えします。
このクラスでは、今ある仕事・これから生まれる可能性のある仕事について知ること、自分のやりたいことや性格や適性について考えるプログラムを提供していきます。

現在は、学校や様々な場所で、働くことについて知る機会があります。

さて皆さんは、世の中にいくつの仕事があるかご存じでしょうか?
諸説ありますが、約3万の仕事が世の中にはあるといわれています。
またその仕事は、今あるもの、これからなくなるもの(機械やAIに代わっていくもの)、生まれるものなど、同じ仕事が同じ形でありつづけるとは限らない世の中になってきました。

第1回のクラスでは、まず子どもたちはどんな仕事のイメージをもっているのか、どんな仕事を知っているのか、どんな仕事をやってみたいと思っているのか、聞いてみました。

「働くってどんなイメージ?」と聞くと、
・お金(お給料)をもらえる
・大変
・上下関係が厳しそう
・会社に貢献する
と様々な意見が出てきました。

また、やってみたい仕事・見てみたい仕事については、VRTカード(どんな仕事に興味があるかなどを知るカード)やお仕事図鑑を見ながら話しを聞いてみました。
やってみたいお仕事には、ものづくりが好きな子は大工、生き物が好きな子は植物学研究者、薬品や調合などに興味がある子は細菌学研究者などでした。それぞれの話から、その子がどんなことに興味があるのか知ることができました。
興味のある仕事について話す子どもたちの表情はいきいきしており、これからどんな仕事を選んでいくのか一緒に考えるのがとても楽しみです。

これからのプログラムでは、実際にVRTカードを分け、客観的にどんな分野に興味があるのか、どんな仕事をやってみたいかを探っていきます。また、価値観カードなどを使いながら、自分が大切にしていることを理解したり、職業適性検査などを通して自分の得意不得意を知ったりしながら、自分のことを多方面から知る機会を作っていきたいと思います。

まずは子どもたちが知りたいこと、興味のあることから私たちも一緒に「働くこと」「これからの将来」について考えていけたらと思います。

チラシはこちらからダウンロードください。

申込フォーム

お問い合せはこちら

◆◆◆◆

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール