み・らいず2

み・らいず2ブログ

2020.05.21 up

ラーンメイトは、発達障がい・不登校など、学びづらさを抱えるお子さまのための個別学習塾です。
学習を通して「できる」という自信や「わかる」ことの喜びを感じてほしい。
そのような体験が子どもたちの自尊心を高め、生きる力と可能性を育みます。
個別学習と並行し、集団での宿泊体験や野外活動のイベントもおこなっております。



ラーンメイトの野田です。

ラーンメイトは、み・らいずがNPO法人として立ち上がった2001年から実施している学習支援事業です。

私を含む立ち上げスタッフ4名全員は、大学生でした。
そんな私たちが当時できることは、ガイドヘルパーとして障害をもった方と一緒に出かけること、教育や心理を専攻していた私たちが家庭教師をすることでした。

私は、高校生のころから公文のアルバイトをしたり、家庭教師をしたり、大学生になって塾の講師をしたりと、子どもたちの学びに関わることを毎日していました。
み・らいずの中でも、子どもたちの学びを支えることはずっと続けていきたいなという思いもあり、ラーンメイト事業として20年も継続して活動できることに感謝しています。

大学で教育心理を学んだ頃は、ギャングエイジ(9歳ごろに徒党を組んで遊ぶ)、メタ認知、登校拒否など、子どもたちの課題について取り上げられていました。
現在、み・らいずスクール(放課後等デイサービス)やラーンメイトで関わる中で、学習の質的変化や親子関係・友人関係の変化が10歳ごろに起きていることが多いかなと感じ、渡辺弥生先生の著書「10歳の壁」に出会いました。

この著書の中には、私が大学時代に習ったギャングエイジのことにもふれられています。1980年代ごろからギャングエイジは見られなくなり、子どもたちの社会性の学びについても変化があると書かれています。
学習の面からは、「小4の壁」が紹介されており、学習内容も複雑化する時期でついていけなくなる子が増えると書かれています。

社会性の面も、学習の面も、子どもたちの発達上、具体的な思考から抽象的な思考へと移行する時期があり、ここで学習や人間関係でのつまずきも出てくるけれども、そこで学ぶこと、獲得できるスキルがあるので、子どもたちの大きな壁をチャンスととらえて支えていきたいなと思います。

今年の2月、著者の渡辺弥生先生にセミナーをお願いしていたのですが、新型コロナウィルスの影響でやむなくセミナー延期となりました。このたび、6月20日にオンラインセミナーとして開催することが決定しましたのでお知らせいたします。子どもたちの発達、成長について改めて考える機会となればと思います。私も渡辺先生のお話しを聞くのが楽しみです。


セミナー内容
2020年6月20日(土)17:30-18:30
「10歳の壁をどう越えるのか~子どもの社会性の発達から考える~」
※zoomを使ってのオンラインセミナーです。

1「10歳の壁」講演会チラシ

お申込み方法
下記のフォームからお申込みください。

お申し込みフォーム


ラーンメイトのホームページはこちら

にしのみや教室
〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園1-3-12カミヤビル3階
阪急神戸線・今津線「西宮北口」駅徒歩2分

電話:0798-63-4442
メール:learnmate@me-rise.com
WEB:http://www.learnmate.me
担当:片岡

すみのえ教室
大阪府大阪市住之江区南加賀屋4丁目4-19
交通アクセス
地下鉄・ニュートラム「住之江公園駅」3番出口より徒歩6分

なかもず教室
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-104 なかもず駅前ビル4F
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口
地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

たかつき教室
高槻市紺屋町3-1-212
グリーンプラザたかつき3号館2階
JR京都線「高槻駅」中央口より徒歩1分
阪急京都線「高槻市駅」6番出口より徒歩8分

電話 :050-5840-3117(すみのえ・なかもず・たかつき教室)
メール:learnmate@me-rise.com

ラーンメイトのホームページはこちら

担当:津田

採用情報 ページの先頭までスクロール