み・らいず2

み・らいず2ブログ

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら

児童発達支援み・らいずスクールの乕田です。
幼稚園、保育園の発表会シーズンでもあり、年長さんはいよいよ卒業式、小学校入学に向けて準備が始まる時期ですね。

先日、み・らいずスクール児童発達支援では「小学校入学準備について」というお題で保護者会を開催しました。
保護者お話会~小学校入学準備について~|み・らいずスクール児童発達支援

み・らいずスクールでは、年長さんを対象にしたクラスがあります。
小学校入学準備を意識した「わくわくクラス」では、小学校のあるような机といすに座って療育を受けます。
そして、小学校に向けて以下のことに重点的に取り組んでいます。

・自分で準備をする
小学校へ入学すると、教科書の用意から荷物の管理、整理整頓まで自分ですることが今まで以上に増えていきます。
み・らいずスクールでは、どのクラスでも退所・来所時は自分で準備することを目標にしています。
わくわくクラスでは、スタッフが何も伝えなくても準備できるように支援しています。

・「手伝って」「分かりません」「教えてください」など、できないことや難しいことも発信する
こちらもどのクラスでも大切にしていることです。特に小学校入学後は自分ですることも増えて、集団も大きくなります。
分からない時や困った時に発信できる力をつけていけたらと思っています。

・「聞く」「書く」「話す」の力を伸ばしていく
小学校に入学すると、連絡帳を書く、授業や先生の話を聞く、発表する、あいさつする、返事をするなど、「聞く」「書く」「話す」の力がより必要になってきます。
わくわくクラスでは、特にここも重点的に取り組んでいます。

そのためには、着席してプログラムが受けられることや、説明やルールが理解できていること、聞かれたことに対して返答ができていることなど、まずは土台となる基本的な力をつけることが必要です。そのうえで、「聞く」「書く」「話す」の力を伸場していきます。

この土台となる基本的な力は、ぴかぴかクラス、きらきらクラスで身につけられるよう取り組んでいます。


実際に行っているプログラムを紹介します。

・ビジョントレーニング(ひらがな表読み)

どのクラスでもビジョントレーニングに取り組んでいるのですが、わくわくクラスでは、ワークシートに書かれたひらがなを声に出して読んだり、決められた文字に〇をつけたりします。

目の動きや、目と手、目と声の運動をスムーズにするためのトレーニングです。
この力が音読や板書する力につながっていきます。

・道具箱にしまおう

空間の言葉(上下左右)を理解して、言われたことができるようになることを目指しています。
空間の言葉は学習や生活において頻繁に使うので、動作化(例:お箸を持つ方が右)したり、感覚的に定着させていければと考えています。

プログラムでは、指示を聞いて、道具箱の中に道具をしまいます。
「クレヨンを道具箱の右にしまいます」「はさみを左にしまいます」という感じです。

分からないときは、「教えてください」や「もう一度言ってください」と伝えられることも重要です。
ワークシートだけでなく、実際の生活の中でもやってみるのもいいですね。

・ワーキングメモリプログラム(お話をよく聞こう

短いお話を聞き、いつ、どこで、だれがのポイントを聞き取ることが課題です。

会話を理解する上で基本的な内容である「いつ」「どこで」「だれが」「数(何回、何人等)」「順番(はじめに、次に、最後に等)」「何をした」が聞き取れるようになることを目指しています。
答え合わせはイメージイラストを見ながら、内容の確認、イメージの共有をして、「海に行ったことある?」「海の生き物どんなん知ってる?」等スタッフとやりとりを深めたりしてコミュニケーションを楽しみます。

・トイレ、着替え、時計の練習も

そのほかでは、「トイレに行けるように」「着替えの練習」「時計をよむ」などもやっておくとよかった、と先日の保護者会でも話が上がっていました。
男の子は立って小便ができるように、女の子は和式トイレが使えるようになっているとより学校生活が苦痛ではなくなることや、体操服に着替えたり、給食エプロンに着替えたり、小学校は着替えをする意外と機会が多いとのことで、着替えなどがゆっくりなお子さんは練習しとくとよいと言われていました。

また、学校ではチャイムは鳴ります。時計をよめるようになっているとあとどれぐらい等、見通しや時間配分が自分でも立てやすいとのことでした。

今後、小学校準備クラスでは、実際にランドセルを背負って靴を履き替える練習や、教科書の言われたページを開く練習、時間割合わせの練習なども取り入れていきたいと思っています。


2020年4月に年長になられるお子さんで興味がある方はぜひ見学にお越しください。
あわせて、年少、年中になるお子さまもお待ちしております。
座ること、話を聞くこと、順番を待つこと、あいさつをすることなど、SSTの基礎となる力を一緒に身につけていきましょう。

◆わくわくクラス[対象:年長(5歳児)] ※見学のみ
-小学校に向けての準備クラス。週二回通所される方向け
⽇程:2/22(⼟)
3/7(⼟)3/14(⼟)
時間:13:30〜14:00

体験会への申し込みはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール