み・らいず2

み・らいず2ブログ

2020.02.13 up

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら

先日、「み・らいずスクール児童発達支援保護者お話会」を行いました。
テーマは「小学校入学準備について」です。
小学校3年生のお子さんがいる先輩保護者から、入学までの準備や小学校に入ってからの出来事などをお話してもらいました。

参加されたのは年少~年長のお子さんを持つ保護者。和やかな雰囲気の中、たくさん質問などもでました。

その中で印象的だったのは、地域の小学校に行った場合、同じクラスの保護者やお友達にどのように伝えるのかという話でした。

伝えない、伝える。
伝えるなら障がい名は言うのか、言わないのか。
お話してくださった保護者さんからも、お子さんのタイプにもよるかもしれないと言う話がでていました。

正解があるものではありません。
ただ、どの選択をするかを考えるために、様々な方の経験や意見を聞くことや同じ悩みをもつ保護者同士が情報交換できることは大切だと感じました。

今後も、研修会や保護者会を企画していきたいと考えています。


保護者会の間、子ども達はみんなで工作イベント。
紙コップを使ってオリジナル腕時計を作ったり、くるくる竹とんぼを作ったりして遊びました。

時計盤となる紙コップに好きな色で好きな絵を描いたり模様を描いていきます。
画用紙のベルトにも絵を描いたり好きなシールをはりました。

時間の数字だけでなく、ケーキの絵をかいたり、素敵な模様を描いたりする子どももいました。
カッコイイ腕時計ができて早速腕に付けてあげると、とっても嬉しそうにみんなで見せ合いっこしていました。

くるくる竹とんぼにもペンで絵を描いたりシールを貼って模様をつけます。
高く投げてくるくる回転しながら落ちてくるのを見て楽しみました。

投げる角度によって落ち方などが違うので、うまくくるくる落ちるように何度もチャレンジして楽しむ姿が見られました。
この日も異年齢の子ども同士の交流ができ、笑顔を沢山みることができました。

今月は親子療育参観をする予定です。保護者の方と一緒に楽しめたらと思っています。

来年度の児童発達支援の募集を始めています。
体験会も行っています。お子様の発達のことや不安に思うことを相談してください。


◆ぴかぴかクラス[対象:年少(3歳児)~年長(5歳児)]
-初めて療育を使う方や、一人ひとりのペースで進めたい方向け
日時:2/18(⽕)
3/3(⽕)3/4(⽔)3/10(⽕)3/11(⽔)
時間:14:00〜14:45

◆きらきらクラス[対象:年少(3歳児)~年長(5歳児)]
-個別の取り組みから集団活動に移行していく方向け
⽇程:2/18(⽕)2/25(⽕)
3/3(⽕)3/10(⽕)3/17(⽕)
時間:15:30〜16:15

◆ぐんぐんクラス[対象:年長(5歳児)]
-集団活動のなかでチャレンジしていきたい方向け
⽇程:2/21(⾦)
3/6(⾦)3/13(⾦)
時間:16:15〜17:00

◆わくわくクラス[対象:年長(5歳児)] ※見学のみ
-小学校に向けての準備クラス。週二回通所される方向け
⽇程:2/22(⼟)
3/7(⼟)3/14(⼟)
時間:13:30〜14:00

※各クラスの対象は⽬安です。ご希望やお⼦様の状態に 合わせてクラスのご提案をさせていただきます。

体験会への申し込みはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール