み・らいず2

み・らいず2ブログ

2019.05.23 up

*と・らいずみーとの児童発達支援では、発達につまづきのあるお子さまや、発達障がいのお子さまが、地域の小学校にあがるための力・社会に出るときに必要になる社会性を身につけるプログラムを提供しています。
なかもず駅から徒歩1分のなかもず駅前ビルで行っています。

みーとのHPはこちら

こんにちは。と・らいずみーとなかもずの乕田です。
暑くなってきましたね。衣替えを済ませていないので、毎日着ていく服に悩んでいます。

さて、今回は年少、年中さんの様子をお伝えします。

13:30~来所

子どもさんによって、多少の前後はありますが、1回のスケジュールはこんな感じです。

●準備
・靴は靴箱へ、荷物は棚へ直す、タオルをかける(来所時の準備)
・自由遊び(カードを使って好きな遊びを選びます)

●始まりの会
・着席、あいさつ、返事、スケジュール・ルール確認

●プログラム(本人の目標に合わせて3つ~4つ行います)

・プログラムが一つ終わるごとにポイントをもらいます
・ポイントがたまったら、休憩も兼ねておやつをたべます

手洗い、トイレ、おやつ、自由遊び

14:40~かたづけ

●掃除
・机ふき、たなふき、くつばこふきから選びます

●絵本

●終わりの会
・着席、今日したこと(あそび、おやつ、そうじ)のふりかえりをします
・きもちカードで今日の評価(できた、できなかった)を自分でします

15:00~終了

プログラムシートを折って直す、タオルをたたんで直す(退所時の準備)

回数を重ねるごとにできることが増える

初めはお母さんと離れがたく、入室に時間がかかっていたお子さんも、回数を重ねるごとに入室までの時間が短くなっていきました。
今では家で「みーと!」と言ってくれているそうです。

また、初めは自由遊びのおしまいができず、「イヤー」と言ってなかなかプログラムにうつれなかったお子さんが、回数を重ねるごとにスムーズに片付けができるようになってきました。

初めは、席にも座れなかったお子さんが、回数を重ねるごとに着席している時間が増えていきました。

5回目ぐらいには着席してプログラムが4つできるようになりました。

初めは、プログラム中に欲しいものを自分でとっていたお子さんが、毎回「ください」をカードと言葉で促すことで、「ください」「ありがとう」のやりとりができるようになってきました。
それは、プログラム以外の遊びの時間や掃除の時間でも見られるようになってきています。

子どもの成長ってすごい!!

子どもでなくても、初めての場所や初めてのことは緊張します。
そんな中、毎週頑張ってきてくれて、と・らいずみーとのルールや流れを理解してきてくれています。
そして、それに対応することができてきています。
毎週できることが増えて、「すごい!!」とこちらもうれしくなります。

子どもたちの持っている力はすごいですね。
あらためて感じる日々です。

次回は年少・年中クラスで日々取り組んでいるプログラムの内容をお伝えします。


無料体験プログラムのお知らせ

日程:6月5日(水)、6月17日(月)
時間:13:30~14:30
対象:3~4歳児(年少・年中)1回5名程度

※受給者証なしでも体験していただけます

興味のある方はぜひこの機会にご利用ください。

申込締切:各開催日の4日前までにご連絡下さい

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

と・らいず みーと なかもず(児童発達支援/堺市北区の未就学児向け療育)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル4階
TEL:050‐5840‐3110
Email:to-rise_meet@me-rise.com
[月・水]13:30‐20:00、[木・金]13:30‐20:10、[土]10:00‐11:30(定休日:火曜)

採用情報 ページの先頭までスクロール