み・らいず2

み・らいず2ブログ

2019.05.07 up

堺市北区にある放課後等デイサービス「と・らいず みーと なかもず」では、
発達障がいや知的障がいのある小学生〜高校生に向けて
人とのコミュニケーションや社会で必要なスキルなど、
将来の地域での暮らしや働くことに向けての学びの支援を行っています。

みーとのウェブサイトはこちら


今回は中高生クラスのプログラムをご紹介します。

ペーパータワーづくりに必要な要素

チームで紙を使ってタワーを作ります。
どうすれば高いタワーを作ることができるか?

たくさんの要素が盛り込まれたこのプログラム。
自分たちで話し合い、協力する、コミュニケーション能力を高めるプログラムです。

ポイントは
1.自分の意見を他者に伝える
2.他者の意見を最後まで聞く
3.全員の意見を聞く
4.折り合いをつける
5.全員が役割をもって協力する

チームで協力してつくるために

自分一人でタワーを完成させるのではなく、チームで協力して作るためにはどうすればよいでしょうか?
チーム内でどのような声かけをすればよいのか、声のかけ方も練習します。
「〇〇さん、テープとってください。」
「何か手伝えることありますか?」
このような声かけもしながら、みんなで一つのタワーを作ります。

話し合い、試行錯誤しながら、最終的には子どもたちの身長を超えるタワーができました。

このプログラムを通して、子ども達からは
「つい自分の意見を強く言いすぎてしまった。」
「夢中になって、相手の意見を最後まで聞けていなかった。」と自分を振り返ることができたり、
「役割分担すればもっと効率的に作れたと思う。」という意見も出たりしました。

得意・不得意なことを知り、力を生かす

チームでの協力作業になると、自然とリーダーシップをとり指示を出す子、それをサポートする子、手先が器用で製作が上手な子など、それぞれの個性が見えてきます。
自分の得意不得意を知り、他の子の得意不得意も知ることで、それぞれの力を生かせる役割分担ができることにも、気づくことができました。

自分も相手も尊重しながら話し合うコミュニケーションの力、また役割分担して協力する力は、これからも練習を重ね、学校や将来のお仕事で活かしてもらいたいと思います。

体験会のお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

児童発達支援・放課後等デイサービス と・らいず みーと なかもず
TEL:050-5840-3110

MAIL:to-rise_meet@me-rise.com

大阪府堺市北区中百舌鳥町2-104 なかもず駅前ビル5F
交通アクセス
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口
地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

採用情報 ページの先頭までスクロール