み・らいず2

み・らいず2ブログ

2019.03.29 up

堺市北区にある放課後等デイサービス「と・らいず みーと なかもず」では、
発達障がいや知的障がいのある小学生〜高校生に向けて

人とのコミュニケーションや社会で必要なスキルなど、
将来の地域での暮らしや働くことに向けての学びの支援を行っています。

みーとのウェブサイトはこちら


じゃんけんでもなく、多数決でもない、話し合いで決めてみよう。

今まで、みんなで何かを決める時はいつもじゃんけんや多数決で決めていた子どもたち。
今回はみんなが納得できるよう、話し合いで決めることを学び、体験してみました。
「やりたいこと」に加え、「目的」と「条件」を合わせて考え、より当てはまるものは何か考えていきます。

【例題】お楽しみ会の企画を考えます。

カードゲーム大会、たこ焼きパーティー、おやつパーティー

この3つの中で一番、目的と条件をクリアできるものはどれでしょうか。

目的 :みんなが楽しめるもの

条件①予算は1人100円
条件②時間は1時間半以内
条件③食べ物の場合、アレルギーや食中毒に気をつける

まずはこれらを表にして整理しながら、どの企画が一番当てはまるのかをみんなで考えてみました。
要素が多く、難しい問題でもありました。

その中でも、自分と他の子と意見が分かれたら、「〜だから、私はこう思います。」と理由を合わせて発表できました。
また、分からなくなったら、企画の目的に立ち戻り、確認することもできました。

司会役は、「〇〇さんはどうですか?」と、まだ発言していない子に聞いてみたり、みんなが意見を出すこともできました。

話し合いが終わった後の感想では「難しかった。」という声が多く聞かれました。
そんな中、1人から、「人の意見を聞いて、自分の意見を変えてもいいんだと思いました。」という感想が聞かれました。

人の意見を聞いて、納得して、自分の意見を変更すること、これが「相手の意見を受け入れる」ということですね。

今まで家や学校でも「人の言うことを聞かない」という評価をされ、叱られてきた経験をもつこの子にとっては、人の意見を受け入れるということがどういうことなのか、体験と共に理解ができたようです。

この話し合いでの子ども達の様子を見ていても、本当にこの1年の子ども達の成長を実感できる時間となりました。

体験会のお申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

児童発達支援・放課後等デイサービス と・らいず みーと なかもず
TEL:050-5840-3110

MAIL:to-rise_meet@me-rise.com

大阪府堺市北区中百舌鳥町2-104 なかもず駅前ビル5F
交通アクセス
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口
地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

採用情報 ページの先頭までスクロール