み・らいず2

み・らいず2ブログ

堺市北区にある放課後等デイサービス「と・らいずみーと なかもず」では、

発達障がいや知的障がいのある小学生〜高校生に向けて人とのコミュニケーションや社会で必要なスキルなど、

将来の地域での暮らしや働くことに向けての学びの支援を行っています。

みーとのHPはこちら


今日は小学生クラスのプログラムを紹介します。

ゲーム感覚でお友達と協力しながら、集中力、記憶力、コミュニケーション能力を育むプログラムです。

みんなで地図を作ろう!



ここに道路や川が描かれた地図と、家やお店のピースがあります。

この地図の上に、家やお店のピースを正しい場所に置いていき、地図を完成させます。

家やお店を正しい位置に置く為のヒントはカードに書かれており、カードはバラバラに子ども達に配られます。

子ども達のミッションは、配られたカードをヒントにこの地図を完成させていくというもの。




少しずつ全員に配られるカードですが、自分のカードだけでは、地図を完成できません。

そこで、自分の持つカードと他の子の持つカードをお互いに教え合うことで、地図を完成させることができます。

【ルール】

カードは相手に見せず、口頭のみで伝えること。

協力して、断片的な情報を繋ぎ合わせることで正解にたどりつけるワークです。

【必要になるのは3つの力】

1.集中して聞く力(集中力)

2.覚えておく力(記憶保持)

3.自分の考えを伝え、相手の考えを受け入れる力(コミュニケーション)

子ども達で話し合いながら、地図を作っていきます。これがなかなか難しい。

お互いに自分のカードを読み上げながら、

「僕はこっちだと思う。」 「〜だから、私はここだと思う。」と 自分の意見を伝え、

他の子の意見も聞きながら、 話し合いができました。

試行錯誤し、みんなで悩みながらも、やっとのことで地図が完成! 完成した時には拍手が起こり、

できた!という嬉しさと達成感が、教室中に広がりました。

子どもの成長



今まで自分の意見を曲げることが苦手だった小学生。

今回は他の子の意見を受け入れ、柔軟に気持ちの折り合いをつけることができていました。

この変化にスタッフも驚きつつ、 このような子どもの成長を見れた時は、とても嬉しい気持ちになります。

放課後等デイサービスと・らいずみーとでは、ゲーム感覚で楽しみながら、

集中力や考える力、コミュニケーション能力を伸ばすプログラムを行なっています。

随時見学や体験を行なっています。

≪今後の体験会≫

・11月14日(水)15:00-16:30 小学生クラス
 
・11月17日(土)13:00-14:30 小学生クラス

小学生クラス お問い合わせは、050-5840-3110まで。

採用情報 ページの先頭までスクロール