み・らいず2

学生ブログ

こんにちは!季節の変わり目で体調を崩しました辻です(>_<)今回は一緒に活動をしてくれている学生を紹介させていただきます!

月曜日にLittoで一緒に活動している大阪大谷大学教育学部2回生の谷脇千香子(たにわきちかこ)さんにいくつか質問をしてきました!

▶Littoの活動内容については、こちらの記事【学生ボランティア活動紹介ー学習と居場所づくり支援事業「Litto」】をご覧ください!

①みらいずの活動を始めたきっかけ
高校から居場所支援について興味があり、大学の講義で居場所支援を行っているこのみらいずの広報を聞き、これや!!と思い、すぐに研修に申し込みました!

②現在活動している事業について
学ぶ事業部の居場所支援Littoと、学習支援ラーンをしています。Littoは集団の中での支援でラーンでは個別授業と支援の仕方は異なりますが、子ども一人一人のニーズに合わせて支援するということは共通していて、子どもの一人一人の考え、気持ちなどを尊重した素敵な場所だと感じます。

③みらいずの活動を通して感じたこと
Littoでは、週何回かある特別な居場所ではなくフラッとよれるあたりまえにある居場所なのだと感じます。また、私の名前を呼んで挨拶をしてくれたり、たわいのない話を気兼ねなくしてくれるようになったりと、私が居てることがあたりまえになっていっていることを実感しています。ラーンでは個人授業なので、子どもと関係性を築くことがとても大事だと感じます。自然と結果だけでなく、「なぜ?」の部分を大切に子供たちと関わるようになりました。


急なお願いにもかかわらず、丁寧に答えていただきました!Littoやラーンメイトで活動しているからこそ、集団支援や一対一の支援、どちらの視点からも子どもへのアプローチができているな〜、と振り返りのたびに感心しています!

あと、僕と千香ちゃんは、中学校で福祉教育を行う事業に参加しています。こちらも一緒に活動してくれる学生を探しているので、ご興味ある方はよろしくお願いします!

ボランティア説明会のお申込みはこちら

ガイドヘルパー講座のお申込みはこちら

採用情報 ページの先頭までスクロール