み・らいず2

学生ブログ



みなさんこんにちは!近畿大学総合社会学部心理専攻の三浦です。9月になり、大学が始まる方も多いのではないでしょうか?
後期から何か新しいことを初めてみたいな!と思っている、そこのあなた!一緒に「み・らいず2」で、不登校の子どもの居場所を運営する「サテライト」で活動してみませんか?(^^♪

サテライトとは、大阪市の委託事業で、不登校の小・中学生が通う「居場所」です。大学生は、先生より年が近いですが、友達よりちょっと年上です。子どもたちにとって話しやすいお兄さんお姉さんとして、彼らが安心して楽しく過ごせる「居場所」を作るスタッフとして活動しています。

  そんなサテライトの1日の流れを紹介したいと思います!

10:30 ミーティング

その日に入るスタッフで、どの子が来るのか子どもの情報を共有し、その日に行う活動の準備を行います。子供どもが来るのが遅いときなどは、支援計画を考えたり、季節に合わせた部屋の装飾づくりをしたり、子どもたちが来た時に安心して楽しめる環境を整えています!



▽▽▽

11:00 こども達来所

子どもが来所したら、体調、目標、スケジュールを記入してもらいます。その後は一緒に勉強したり、全力で遊んだり、おしゃべりをしたりして過ごします。

イベントを行う時もあります!7月は七夕イベントで短冊や七夕ゼリーづくりなどを、8月はバブルフェスティバルとして、バブルアートや水中シャボン玉実験などを行いました☆

10月はハロウィンイベントを行う予定です!イベントを通して、チャレンジする楽しさ、人と一緒に何かを作り上げる楽しさを知ってもらいたいなと思っています。




▽▽▽

16:00 振り返り

子どもたちが帰った後に、スタッフや学生同士で、一日の様子や気になったことを共有します。また、子供どもが書いたスケジュールや感想にコメントをつけ、次回来た時に見てもらえるようにもしています。



子ども達の中には学校にいけないことを気にしていたり、自分に自信がない子もいるかいたりするもしれません。私は、彼らとサテライトで楽しく過ごす中で、彼らのありのままを受けいれてくれる人がいること、自分には何かに挑戦し、やりとげる力があることを知ってもらい、「どんな自分でも大丈夫」と受け入れ、自分を大切にできる人になってほしいなと思います。そして、サテライトを卒業後も、自分自身の未来を自分で「選択」できるようになれるようサポートしていきたいです。

「サテライト興味あるけど、子どもと関わったことがない…」、「自分にできるかな?」、そんな心配はいりません!サテライトでは月に1度研修会を行っており、自分のスキルアップをする機会があります!また活動している学生同士も仲が良く、もし活動で悩むことがあっても相談しやすい環境です☆

興味がある方は是非一度、ボランティア説明会に足を運んでみてください!

ボランティア説明会のお申込みはこちら

ガイドヘルパー講座のお申込みはこちら

1 2 3 14
ページの先頭までスクロール