み・らいず2

「暮らす」事業部


なにげない日常の積み重ねを自身で選び、成長できるように。

障がいのある方の生活を支えるのが「暮らす」事業部。
ホームヘルパーがご自宅を訪問して、掃除、洗濯、食事づくりや入浴介助などを行います。

私たちが願うのは、一人暮らしやケアホーム、地域で生活する、住み慣れた家で生活するなど...
だれもが自分の暮らしを自身の意思で選択できるようになってほしいということ。

そのために入浴や掃除、料理の練習を一緒に行い、
できることが少しずつ増えていく喜びを分かち合いながら、
サポートする側とされる側という関係ではなく「また会いたい」と自然に思い合える
あたたかい結びつきを大切にしています。

住み慣れたわが家で安心して暮らせることは、豊かな人生の基本です。
今後は、医療的ケアを必要とする子どもたちのサポートにも力を入れたいと考え、
胃ろう、気管切開、吸引など特定の方に関わることができる資格を持ったスタッフがスタンバイ。
医療的ケアが必要であっても子どもらしく成長していくことができる社会をめざして、
行政や地域、学校などと声をかけ合い、連携できるよう働きかけていくことも、
私たち「暮らす」事業部が挑む重要なミッションの一つです。

めざすこと


生活の安定、気持ちの安定を
実現し、生きる力を高める。

楽しく、自分らしく、安心して
暮らせるように支援する。

支える人を増やし、その輪が
広がるようにつないでいく。

事業内容


ヘルプセンターと・らいず

地域で生活するために、ホームヘルパーを派遣
ヘルプセンターと・らいず

対 象
福祉サービスを利用されている0歳以上の方
エリア
大阪市住之江区
内 容
居宅介護・重度訪問介護、訪問介護、医療的ケアが必要 な方への支援
詳しくはこちら 

お問い合わせ 

ページの先頭までスクロール