み・らいず2

み・らいず2のサービスについて


み・らいず2では、だれもが自分らしく地域で暮らせる社会をめざし、人と人とが一緒に暮らしていくために必要な支援を、6つの事業で行っています。 育む事業で安心や信頼を得て、学ぶ事業で好奇心を持ち自信をつけ、遊び、 働きながら暮らしていく、そんなみらいを一緒に描き続けます。

描く 学ぶ 育む 暮らす 働く 遊ぶ

描く

悩みや不安を聴きながら一緒に困りごとの解決をめざす、子どもや若者のための相談窓口です。自分で自分の人生を選んでいけるように、未来の姿やそれを実現する方法を一緒に描きます。

詳しくはこちら 

育む

人に大切にされることで人に関心を持ち、小さなチャレンジを重ねて自分に自信を持つ。子どもたちが自分自身を大切にする力、人とかかわるうえで大切な力を育む機会を提供します。

詳しくはこちら 

学ぶ

こどもたちに、できるという自信とわかるという喜びを。勉強や人との関わりを通して、選ぶ力や決める力、友達との遊び方、社会のルールを身につけます。

詳しくはこちら 

遊ぶ

障がいのある子どもや若者の余暇をサポートします。普段できないことや新しいことにチャレンジしたりいろいろな場所に出かけていろいろな人と出会ったりする機会をつくり、一緒に楽しみます。

詳しくはこちら 

働く

働きたいけど自信がない、仕事が長続きしない、などさまざまな思いを抱く若者に寄り添います。社会の中で自身の持つ力を発揮していけるよう、ビジネスマナーや人との接し方が身につくトレーニング、職場体験などを行い就職をサポートします。

詳しくはこちら 

暮らす

誰もが自分の暮らしを自分で考えて選択し、地域の中で暮らしていくための支援を行います。医療的ケアを必要とする子どもたちの暮らしの支援も行っています。

詳しくはこちら 

採用情報 ページの先頭までスクロール