み・らいず2

み・らいず2ブログ

こんにちは!と・らいずみーとスタッフの林です。
と・らいずみーとは、なかもず駅から5分の駅前ビルで未就学児対象の児童発達支援です。
小学校に上がるために必要な力を身につける療育プログラムを提供しています。

HPはこちら

今回は、【聞く】力のプログラムをご紹介します。
保育園や幼稚園、小学校にあがるときに、「先生の話を聞く」ことが大切になってきますよね。
『話を聞いて、イメージして実行する力』が必要です。
と・らいずみーとの児童発達支援で、【聞く】プログラムでは、こんなことに取り組んでいます。

その1『ヒントでかるた』


動物のなまえではなく、その動物にまつわるヒントをいくつか出して考え、取るゲームです。
最後までヒントを出すスタッフの話を聞かないと分からないため、注目して聞く必要があります。
子どもたちはカードを取りたいので、真剣。
話に集中するだけでなく、頭の中でイメージする力もつけていきます。



その2『ぬきぬきことば』

・例えば、「‘つくえ’から‘く’をぬいたらなんのことば??」→「つえ」

・これを、初めは図を見てルールを理解し、本番は図を使わずに、で聞いて考えます。
このゲームも、最後まで注目して話を聞かないと答えられないゲームです。



聞く練習だけでなく、頭の中でイメージする力、ワーキングメモリを養う練習にもなります。子どもたちは、楽しみながら真剣に取り組んでいます。

子どもはゲームとして取り組んでいてもしっかり【注目して聞く力】【イメージ力】【ワーキングメモリ】を身につけるプログラムになっています。

この他にも、いろいろなプログラムを提供しています。
どなたでも体験ができる無料体験会がございますので、一度参加してみませんか?
そのほか、見学・ご相談も随時受け付けております。幼稚園や保育園での心配ごとがある方は、ぜひご相談も兼ねてご利用ください。

ぜひ、お子様の発達について一緒に考えてみませんか?

無料体験プログラムチラシ

無料体験会のお申込みはこちら


お問い合わせはこちら

1 41 42 43 44 45 129
採用情報 ページの先頭までスクロール