み・らいず2

み・らいず2ブログ

こんにちは!児童発達支援「と・らいずみーと」の林です!!
今回は、小学校に上がったら必要になる『板書』の練習のプログラムの紹介です。

『板書』と一言で言っても、 【①目で見て】→【②頭で記憶し】→【③ノートに書き写す】
という工程をクリアしなければいけません。

それには、以下の力が必要になります。

●黒板に書いてあるものを見て覚える【ワーキングメモリ】
●自分のノートに視点を動かす【眼球運動】
●同じ場所に書く【模倣】

土曜日の就学前準備プログラムでは、 この『板書』につながる実践に近いプログラムを実施しています。その一つをご紹介します!!

プログラム『同じマスに書こう』


見本と同じ位置のマスに、〇・△・□の同じ記号を書く練習です。始めは、シールを使って遊び感覚で。しっかりできるようになってきたら、シールから鉛筆を使った、より板書に近い練習へ。子どもたちは鉛筆が使えて、なんだか小学校のお兄ちゃんお姉ちゃんになった気分になるのか、うれしくてテンションがあがっていました☆



記号がクリアできたら、次は1~5までの数字を同じマスに書きます。眼の動かし方も、左右から上下へ。



このプログラムを通し、 子どもたちは、小学校にあがり板書をする機会に出会ったとき、『あれ、したことがあるかも』『なんだかできるかも』と、初めてのことへの抵抗感が少なく取り組むことができます。

また、板書のどこの部分でつまづきがあるかを確認し、課題部分を強化するプログラムを次回は組み立てていきます。

と・らいずみーとは、なかもず駅から5分の駅前ビルで未就学児対象の児童発達支援です。小学校に上がるために必要な力を身につける療育プログラムを提供しています。

と・らいずみーとでは、どなたでも体験できる無料体験会を実施しています。そのほか、見学・ご相談も随時受け付けております。

無料体験会


■日時
・10月10日(水) 15:00-16:30
・10月20日(土) 13:00-14:30

■場所
と・らいず みーと なかもず

■申し込み方法
無料体験会申込フォームまたは、メールにてご連絡ください。

アドレス:to-rise_meet@me-rise.com

■担当
林・伊丹

無料体験会のお申込みはこちら

1 2 3 4 5 95
ページの先頭までスクロール