み・らいず2

み・らいず2ブログ

発達障がい・不登校など学びづらさを抱える
小学生・中学生・高校生のための個別学習塾 「ラーンメイト」主任の津田です。

報告が遅れてしまいましたが…2018年11月4日(日)に行ったイベント、
大阪府立大学での学園祭、白鷺祭について報告します!

フランクフルトを出店

学ぶ事業部の子どもたち13名で、フランクフルトを出店しました。
今回はライバル店が多く、売り出しに苦戦していましたが、そんな中、子どもたちは
「どうやったら売れるかな?」と作戦を練りながら接客に挑戦してくれていました!

私の役目は、ひたすらフランクフルトを準備する係でしたが、
前で接客を頑張ってくれている姿を見て、とても頼もしく感じていました。

大学の学園祭に出店する意義

1.大学という場所、雰囲気を知ることができるということ。
→実際に大学進学を目指すかどうかは別にして、その選択肢を知るということが大切です。
このような世界があること、選択肢を知らなければ、考えたり、選ぶこともできません。

2.老若男女、一般の方々に物を売る経験ができるということ。
→物を売るにはどうすればよいか?考え、接客などの就労体験になります。

3.子ども達で一つの目標に向かって協力する経験ができるということ。
→自分一人ではできません。みんなで相談して役割分担し、それぞれが役割を遂行することが必要です。

大きな力を発揮

完売を目指していましたが、フランクフルト店は他に7店舗。
激戦である上に、私たちのお店は一番奥。 物を売る状況としてはかなり厳しいものでした…
放課後等デイサービスと・らいずみーとで練習を積んでいた子どもたちは、
接客など練習の成果を発揮し、大きな声で呼び込みができたり、
レジや商品の受け渡しもスムーズに行うことができました。

また、普段は人見知りをする子が、見知らぬ人に自分から割引チケットを配ることができたり、
普段より大きな声が出せたり、ライバル店が多い状況が子ども達の心に火をつけて、
いつも以上に大きな力を発揮することができていました。

その次の機会へ

みんなで「完売やったー!」という達成感を味わうことはできませんでしたが、
子ども達からはまずは「楽しかった。」という感想と、「どうしたら完売できるのかな?」
「価格を安くして、○○チケットつけたらどうかな?」とアイデアを出してくれたり、
「次は完売したい!」という声があり、新たな目標ができました。

ラーンメイトでも、イベント前にはみーとの子どもたちと一緒に準備したり、
練習したり…しながら、次回もチャレンジしたいなと思っています。

今後も、個別学習だけでなくさまざまな集団でのイベント、社会体験を通して、
将来を見据えた経験を積んでいきたいと思います。

面談や体験授業は随時受け付けております。

【お問い合わせ】
電話 :050-5840-3117
メール:learnmate@me-rise.com
WEB :http://www.learnmate.me
担当 :津田

お問い合わせフォームはこちら

◼︎すみのえ教室
大阪府大阪市住之江区南加賀屋4丁目4-19
地下鉄・ニュートラム「住之江公園駅」3番出口より徒歩6分

◼︎なかもず教室
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-104 なかもず駅前ビル402
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口 地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

◼︎たかつき教室
高槻市紺屋町3-1-212 グリーンプラザたかつき3号館2階
JR京都線「高槻駅」中央口より徒歩1分 阪急京都線「高槻市駅」6番出口より徒歩8分

1 106 107 108 109 110 247
採用情報 ページの先頭までスクロール