み・らいず2

み・らいず2ブログ



堺市北区にある放課後等デイサービス「と・らいず みーと なかもず」では、発達障がいや知的障がいのある小学生〜高校生に向けて人とのコミュニケーションや社会で必要なスキルなど、将来の地域での暮らしや働くことに向けての学びの支援を行っています。

みーとのHPはこちら

留学体験を聞いてみよう!

子ども達から人気の学生スタッフが、半年間の留学を経て帰ってきました!子ども達はその学生の帰りを、今か今かと心待ちにしていました。

そこで今回は、学生スタッフより、留学体験を子ども達にお話ししてもらうことにしました。
今回のプログラムの狙いは3つ。

①聞く姿勢、話している人の方を見ること。
②大事なポイントを聞きながらメモができること。
③留学のこと、日本と外国の違い等、新たな知識を得ること。

①の聞く姿勢は、今までにも練習してきたものの、時間が経つと崩れてしまうこともあったため、今回は子どもたちの興味のあるお話しで練習してみます。

②は、たくさんの情報の中から聞くべきところをキャッチすること(集中力)ポイントを押さえてメモをすること(情報処理能力)の練習です。この力は、学校の先生や実習先の職員さんからの指示を聞きとり、メモする時にも役立ちます。

③は留学体験を聞くことで、自分たちの知らない世界があることを知り、新たな知識や興味の幅が広がるきっかけになればと思います。

ポイントをキャッチする練習ができるように、事前に聞くポイントを書いた用紙を配布。穴埋め方式で聞き取った内容を記入してもらいます。子ども達は、学生スタッフのお話しに熱心に耳を傾け、時折うなずきながら、ポイントをとらえてしっかりメモができていました。



大好きな学生の興味のある話だったからか、今まで見たことないほどの(笑) すごい集中力を見せてくれました。
お話しの後の質問タイムでは

「留学で一番楽しかったことはなんですか?」
「外国語しゃべれましたか?」
「おいしかった飲み物は?」

などたくさんの質問が出て盛り上がりました。

プログラムを終えての子ども達の感想では、「外国に行ってみたい。留学してみたい。」という声もあり、新たな世界にも興味を持ったようです。
また今回は穴埋め方式でメモの取り方を練習しました。

興味のある話では子どもたちの高いの集中力も見れたので、次は少し難易度を上げたメモの取り方にも挑戦してみたいと思います。
と・らいずみーとでは、随時見学や体験を行っております。 お問い合わせは、050-5840-3110 まで ご連絡をお待ちしております。

体験会のお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

1 2 3 29
採用情報 ページの先頭までスクロール