み・らいず2

研究ノート



7月14日にやしま高等専修学校(堺市西区)にて、保護者様向けの講演会で「『働く』ために身に着けておきたいこと」というテーマで松浦がお話をさせていただきました。やしま高等専修学校は青年期においての「集団での学び」を大切にされています。

み・らいず2(働く事業部)での実践から見えてきた、働くうえで大切な「土台づくり」を中心にお話をさせていただきました。

焦らずともしっかりと将来にそなえてお子さんと「働く」ということについて考えていってほしいということをお伝えいたしました。「なぜ、人は働くのか」という価値観についてワークショップなども行い、保護者様同士も働くということについて意見を交換していただきました。

講演終了後もたくさんの質問をいただき、非常に熱心にお聴きいただきました。今後もこういった機会を増やしていければと思います。

(松浦 宏樹)
採用情報 ページの先頭までスクロール