障がい児・者支援|
就労移行支援ジョブステーション ワンステップ(障がい者就労支援事業)

ワンステップについて

ワンステップは、
①「働きたい」最初の一歩を大切にします
②「人と働く力」を持ち、「自分らしく働く」を実現します
③一人ひとりが企業になくてはならない人財になります
そして、企業と福祉と社会をかえるワンステップとなるように共に挑戦し続けます

事業内容

障害福祉サービスの種類 就労移行支援
利用可能期間 2年間 (2年以内に就労できるようにご支援いたします。)
対象者 知的障害、精神障害、発達障害のある方
(手帳をお持ちでない方もご相談ください。)
開所日 月曜日~金曜日
(但し、祝日・年末年始・お盆期間はお休みいたします)
開所時間 9:30~17:30
※曜日、トレーニング内容により異なります。

トレーニング内容

1.働くために必要な基本的な就労マナーを習得します

仕事は専門的技術だけが重要なのではありません。一緒に働く人とのチームワークやコミュニケーションのスキルは欠かせません。働くために必要なあいさつや基本的なマナー、休憩時間の過ごし方などを講義や実際のロールプレイを通じて学びます。

2.専用のセントラルキッチン(食品加工工場)でトレーニング

西成区にある、専用のセントラルキッチンでトレーニングを行っております。
焼き鳥串の加工などを行いながら、包丁の使い方、食品衛生、体力や集中力を身に付けたり、チームでの分担作業によってコミュニケーション能力を養ったりします。

3.飲食店での職場実習

大阪市内の飲食店にて、職場実習を行います。
店舗営業開始前の清掃業務や仕込み、開店準備などを行います。利用者のスキルに応じて、 営業時間内での接客や調理の実習も行っています。また、実習にはスタッフが同行し、 効率の良いトレーニングが行えるよう支援します。
実習を通して、職場の方とのコミュニケーションをとったり、職場の雰囲気を感じたりして、 働くことを学んでいただきます。

そのほか、仕事に向けて必要な履歴書の記入や、ハローワークへの同行、 就職後のフォローアップなど全面的にバックアップしていきます。

利用するには

1.見学

まずは下記までお問い合わせください。随時見学を受け付けております。
実際のトレーニングの様子を見ていただき、内容の詳しい説明をさせていただきます。

2.体験

興味を持たれたら、体験をおすすめいたします。(期間、頻度、時間などは相談により決定します。)
体験後、振り返りの面談を行い、意向を確認させていただきます。

4.契約手続

働くまでの目標やプランなどを立て、契約手続きを行います。
※必要に応じて、利用の際に必要な申請の支援をさせていただきます。

5.利用開始

随時、面談を行い、就労に向けてサポートしていきます。

FAQ

Q見学や体験はいつ実施していますか?
A

随時、実施しています。 体験は通所されている方と同じように朝礼からトレーニング、振り返りまで参加していただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q通所について必要なものはなんですか?
A

通所には障害者手帳と受給者証が必要です。実習場所へは、ご本人自ら通所可能な方が条件になります。取得方法がわからない場合はサポートさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

Q実施日時は?
A

平日9:30から17:30までで、土・日・祝日・年末年始はお休みです。通所日は基本的に週5日ですが、ご本人の体調に合わせて無理のないように通所頂き、少しずつ慣れていただけますので、安心してご相談下さい。

Q働いてみたいけど、生活リズムが整わなくて・・・
A

就労面だけでなく、社会生活面でも自立できるよう、職員一同がサポートいたします。

Q通所費用、交通費は?
A

詳しくは職員までご相談をお願いいたします。

お問い合わせ

TEL:050-5840-3114 (受付 9:00~17:00) 担当:辰巳
メール: one-step@me-rise.com
メールフォームでのお問い合わせはコチラからお願いいたします。

●セントラルキッチン EMIフーズ(西成工場)

〒557-0055 大阪府大阪市西成区千本南2丁目6-10
・地下鉄「玉出駅」より北西へ徒歩10分。
・南海高野線「岸里玉出駅」より西へ徒歩10分。

その他活動場所

〒559-0014 大阪府大阪市住之江区北島3-10-24
・地下鉄・ニュートラム「住之江公園駅」より南へ徒歩15分。
・南海電鉄「住之江駅」より南西へ徒歩20分。

障害者就労支援とは

障がい者自立支援法に基づく障害福祉サービスであり、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、生活介護があります。

就労移行支援は、一般企業への就労を希望される方へ、就労に必要な技術や知識・能力を習得する訓練を、一定期間(原則として2年間以内)おこないます。

就労継続支援は、一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などを行います。

就労継続支援A型は雇用契約を結ぶ「雇用型」、就労継続支援B型は雇用契約を結ばない「非雇用型」です。



ページの先頭へ