み・らいず2

み・らいず2ブログ

ラーンメイトは、発達障がい・不登校など、学びづらさを抱えるお子さまのための個別学習塾です。
学習を通して「できる」という自信や「わかる」ことの喜びを感じてほしい。
そのような体験が子どもたちの自尊心を高め、生きる力と可能性を育みます。
個別学習と並行し、集団での宿泊体験や野外活動のイベントもおこなっております。

ラーンメイトのホームページはこちら



発達障がい・不登校など学びづらさを抱える小学生・中学生・高校生のための個別学習塾 「ラーンメイト」主任の津田です。

10月27日に、小池敏英先生をお招きしラーンメイト特別講座を開催しました。
小池先生は、東京学芸大学総合教育科学系特別支援科学講座教授を経て、2019年度より尚絅学院大学総合人間科学系教授をされており、ラーンメイトでも、読み書きアセスメントでお世話になっています。

|読み書きの重要性

今回は、『発達障がい・グレーゾーンの子どもたちの学びについて〜学習におけるつまずきと具体的な学習の方法〜』というテーマで、特に読み書きの重要性についてお話いただきました。

文章がスラスラと読めるか、読めるために必要なひらがなをまとまりとして捉えることができるか、まとまりの言葉を意味のあるものとして捉えられているか……これらは、意味のある言葉を知っているからこそ文章を読むことができます。そして、まとまりとして読めるからこそ内容を理解できるようになります。

ひらがなの読みでつまずきのあるお子さまにとっては、長い道のりとなる場合もあります。しかし、少しずつ習得する段階をつくることによって、言葉のまとまりを意味あるものとして捉えることができるようになっていきます。

特別講座では、お子さまの変化がわかるような実際の支援場面や、関わってこられた方のインタビューなどを映像で紹介いただき、私たちがいかに視覚・イメージに頼って文字を読んでいるかをわかりやすくお話していただきました。

参加された方からは、「もっと話を聞きたかった」「実際にやってみようと思う」などの感想をいただきました。

|『読み書きアセスメント』を導入

昨年度より、ラーンメイトでは小池先生が作成された『読み書きアセスメント』を導入し、読み書きのつまずきをチェックしています。
学習の基礎となる読み書きをいかに丁寧に積み重ねていけるか、アセスメントを元に、さらにより実践的な学習につなげていければと思っております。

ラーンメイトでは、各拠点で11月に無料体験を実施します。
少しずつ埋まってきておりますので、お早めにお問い合わせください。
無料体験以外の日で、通常の体験もお受けしておりますので、日程等ご相談ください。

————————–

無料体験日

にしのみや教室
12月8日(日)①14:00-15:00/②15:30-16:30

すみのえ教室
12月14日(土)①14:00-15:00/②15:30-16:30

なかもず教室
11月16日(土)①11:00-12:00/②13:30-14:30/③15:00-16:00

たかつき教室
11月30日(土)①11:00-12:00/②13:30-14:30/③15:00-16:00

————————–

にしのみや教室
〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園1-3-12カミヤビル3階
阪急神戸線・今津線「西宮北口」駅徒歩2分

電話:0798-63-4442
メール:learnmate@me-rise.com
WEB:http://www.learnmate.me
担当:片岡

すみのえ教室
大阪府大阪市住之江区南加賀屋4丁目4-19
交通アクセス
地下鉄・ニュートラム「住之江公園駅」3番出口より徒歩6分

なかもず教室
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-104 なかもず駅前ビル4F
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口
地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

たかつき教室
高槻市紺屋町3-1-212
グリーンプラザたかつき3号館2階
JR京都線「高槻駅」中央口より徒歩1分
阪急京都線「高槻市駅」6番出口より徒歩8分

電話 :050-5840-3117(すみのえ・なかもず・たかつき教室)
メール:learnmate@me-rise.com

ラーンメイトのホームページはこちら

担当:津田

採用情報 ページの先頭までスクロール