み・らいず2

み・らいず2ブログ

堺市北区にある未就学児・小中高生向け療育。少人数クラス制。 大阪メトロなかもず駅・南海高野線中百舌鳥駅より徒歩2分。 児童発達支援では、発達がゆっくりな子どもたちに、小学校に楽しく通うための療育を行っています。 放課後等デイサービスでは、発達障がいの子どもたちに、SSTを通して社会性を身につけるサポートをしています。

み・らいずスクールのウェブサイトはこちら

児童発達支援み・らいずスクールの松田です。

朝晩寒くなってきましたね。体調崩されていませんか。
私の子ども達は布団を蹴飛ばして寝ているので、鼻水をたらしています。

さて、10月からリニューアルしたクラスのご紹介をさせていただきます。

■ぐんぐんクラス

年長さんのお子さんが通っています。
集団活動の中でチャレンジしていきたいお子さん向けで、『集中トレーニング』『聞く』『見る』『話す』力をつけるプログラム、お友達との関りを学ぶSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行っています。

■集中トレーニング



スタッフが赤ペンでまず一つ点をうちます。
最初の赤い点からスタートして、スタッフが次々に打つ赤い点同士を子どもが正確に線でつないでいくトレーニングです。 これは、手の運動をコントロールする力だったり、共同注視といって共通の物を見る力をつける事を目指しています。
一分間行うので、だんだんと点や線が増えていきます。

最後の方はよく見ないと、どこに赤い点を打ったのか見落としてしまいます。気持ちがはやると、ちゃんと点を結べなかったりもします。
一分間で、かなり集中できるのでおすすめです。
終わった後は「はぁーーー!」と達成感の声も聞かれます。

■質問カードに答えよう



順番に色々な質問が書かれたカードを引いて、その質問に答えていきます。
「自己紹介をしよう」、「朝ごはんは何を食べた?」、「◯◯さんはどの人?」、「お母さんの名前は?」、「赤い食べ物は?」、「海の動物は?」などなど、質問は様々です。
答えられなくてもOK!『分かりません』や『教えて』と困っていることを発信できることもねらいとしています。
答える人は、マイクを持って答えていくので楽しんで答える事ができます。
マイクがあることで答える人にも注目しやすいです。

自分が答えるときだけではなく、お友達が答えるときもしっかり聞けることが大事です。
順番を守ることやお友達の話を聞くこと、自分の気持ちを伝えることなどSSTの要素をたくさん含んでいます。

■おやつもトレーニングの一環

この年長さんだけのぐんぐんクラスでは、実際のお金でおやつを買うことにも挑戦しています。
おやつの時間は、教室に駄菓子屋さんを設置。
そこから自分の好きなお菓子を選んで買います。
財布の中にはいくら入っているかな?、このお菓子はいくらかな?、全部で何円になるかな?
一人で難しい時は、スタッフと一緒に確認しながらお買い物します。
「これください」「ありがとうございます」など、回数を重ねるごとにしっかり伝えらえるようになってきました。
今後、子どもたちが店員さんをしてもいいなと考えています。

子どものいろんな成長が見られるぐんぐんクラス、ぜひ体験しに来てくださいね。

———————————–
11月ぐんぐんクラス体験会日程
1日(金)16:15~17:00
15日(金)16:15~17:00
———————————–

み・らいずスクール 児童発達支援では、無料体験会を行っております。下のボタンより申込を受け付けています。

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

み・らいずスクール(児童発達支援/放課後等デイサービス)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル501・502
TEL:050‐5840‐3110
Email:school@me-rise.com

採用情報 ページの先頭までスクロール