み・らいず2

み・らいず2ブログ

と・らいずみーとの児童発達支援では、発達につまづきのあるお子さまや、発達障がいのお子さまが、地域の小学校にあがるための力・社会に出るときに必要になる社会性を身につけるプログラムを提供しています。
なかもず駅から徒歩1分のなかもず駅前ビルで行っています。

みーとのHPはこちら

8月に入りましたね。
毎日35度を超える猛暑日ですが、体調崩されてないですか。

言うことを聞かないわが子と格闘して、朝から汗だくの毎日です。

さて、長い夏休みに子どもたちにお手伝いをしてもらうのはいかがでしょうか。
せんたくものを一緒に干してみたり、たたんでみたり。
食事の配膳、下膳をお願いしてみたり。
机や床を拭いてもらったり。

子どもたちはお母さん、お父さんのお手伝いが大好きです。
普段はなかなか親のほうに余裕がないので、手伝ってもらうのに勇気と根気と忍耐が必要です。
しかし、夏休み限定でもいいので、生活の中にお手伝いを取り入れてみるのもいいと思います。

みーとでは、児童発達支援のクラスから、小学生、中高生のクラスまで必ず「掃除」の時間を入れています。
学校に上がると掃除の時間があるので、ぞうきんを洗う、絞る、拭くなど生活動作の習得をし、スムーズに取り組めることを目指しています。

また、掃除の力をつけることで、物を片づけたり、管理したりする整理整頓や人と協力すること、折り合いをつけることなどを学んでいきます。
就学前のクラスではつくえふき、たなふき、くつばこふきをしています。

みんな自分のやりたいものを選んで取り組めています。
やりたいものがかぶってしまったときは、じゃんけんしたり、くじ引きをしたりして決めることができています。

ふきんで机を拭くことや、タオルをたたむことなどは、みーとでもしているので、取り組みやすいと思います。
コップにお茶を入れたり、料理の分量を量ったりは手と目の協応動作のトレーニングになります。
新聞をとってくるなど頼まれたものを覚えて間違わずに取ってくることなども、「聞くこと」「覚えること」(ワーキングメモリー)のトレーニングになります。

うまくできなくてもいいので、子どもの「やりたい」「できる」をいう気持ちを大切にして、取り組めるといいですね。
新学期に向けて、夏休み中に新しいことにチャレンジしたり、いつもと違うことに取り組んでみたりするのもいいかと思います。


無料体験プログラムのお知らせ

8月、9月の無料体験・相談会(毎回2名程度)



【8月】

8月22日(木)15:30~16:30 対象:年長(5~6歳児)
8月24日(土)10:00~11:00 対象:年長、年中(4~6歳児)

【9月】

●対象:年少、年中(3~4歳児)

9月9日(月)13:30~14:30
9月11日(水)13:30~14:30
9月19日(木)13:30~14:30

●対象:年長(5~6歳児)

9月12日(木)15:30~16:30
9月13日(金)15:30~16:30

●対象:年中、年長(4~6歳児)

9月28日(土)10:00~11:00

8月の体験チラシはこちらからダウンロードください

9月の体験チラシはこちらからダウンロードください

※受給者証なしでも体験していただけます

申込締切:各開催日の4日前までにご連絡下さい

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

と・らいず みーと なかもず(児童発達支援/堺市北区の未就学児向け療育)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル4階
TEL:050‐5840‐3110
Email:to-rise_meet@me-rise.com
[月・水]13:30‐20:00、[木・金]13:30‐20:10、[土]10:00‐11:30(定休日:火曜)

採用情報 ページの先頭までスクロール