み・らいず2

み・らいず2ブログ

と・らいずみーとの児童発達支援では、発達につまづきのあるお子さまや、発達障がいのお子さまが、地域の小学校にあがるための力・社会に出るときに必要になる社会性を身につけるプログラムを提供しています。なかもず駅から徒歩1分のなかもず駅前ビルで行っています。

みーとのHPはこちら

こんにちは。児童発達支援と・らいずみーとなかもずの乕田です。
衣替えしていないので、いよいよ着ていく服がなくなってきました。

と・らいずみーとの就学前基礎プログラム

さて、今回は日々実際に取り組んでいる就学前基礎プログラムを紹介します。
子どもさんによって、多少の違いはありますが、こんなプログラムに取り組んでいます。

聞く姿勢
・聞く姿勢の説明を聞く
・10秒、20秒いい姿勢を保持する


[姿勢よく]

「聞く姿勢」を知ること、止まる・動くのメリハリをつけること、自分で抑制コントロールができるようになることをめざしています。

指先の力コントロール
・動物などの台紙にせんたくばさみをはさんでいく


[洗濯ばさみで指先のトレーニング]

手指の巧緻性を養う、手と目の協応動作の訓練、「ください」や「ありがとう」のやりとり、「できました」が言えることなどをめざしています。
この指先をコントロールする力は箸をもつ、ボタンを掛ける、字を書く、名札を付ける等の学校生活でも必要となるものです。

動物マッチング
・動物カードを同じ動物の描かれたシートにマッチングする

ねらいとして、ルールを理解する、動物の名前を知る、物を見る力を養うなどが入っています。

感覚運動‘おいもさんごろごろ’
・伸身の体勢で寝転んで、スタートからマットの山をこえてゴールまで転がっていく

ねらいとして、模倣ができる、からだの使い方を知る、回転の感覚を感じて楽しむなどが入っています。

複数でやるときは、順番を待つことや相手とペースを合わせることも意識して取り組んでいます。
また、「ください」や「ありがとう」など人とのやり取りが目標にある子どもさんとは、どのプログラムでもやり取りを促しています。
普段の生活でもできることや、子どもたち自身が楽しんで取り組めることを大事にしています。

何度もくりかえして、身につける

最初は難しくても、どのお子さんも、回数を重ねることで出来るようになります。

そしてこれらは、着席して授業を受ける、黒板をノートに書き写すことができる、お友達と仲良く遊ぶことができるなど、小学校で必要な力を身につけることに繋がっていきます。

時間があるときなどは、ぜひ、子どもさんと一緒に洗濯物を干してみたり、一緒にゴロゴロしてみたりしてください。

無料体験プログラムのお知らせ

6月の無料体験

日時:6月5日(水)、6月17日(月)13:30~14:30
対象:3~4歳児(年少・年中)

7月の無料体験

日時:7月8日(月)、7月24日(水)13:30~14:30
対象:3~4歳児(年少・年中)
日時:7月4日(木)、7月26日(金) 15:30~16:30
対象:5~6歳児(年長)
1回5名程度

※受給者証なしでも体験していただけます

申込締切:各開催日の4日前までにご連絡下さい

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

と・らいず みーと なかもず(児童発達支援/堺市北区の未就学児向け療育)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル4階
TEL:050‐5840‐3110
Email:to-rise_meet@me-rise.com
[月・水]13:30‐20:00、[木・金]13:30‐20:10、[土]10:00‐11:30(定休日:火曜)

採用情報 ページの先頭までスクロール