み・らいず2

み・らいず2ブログ

*と・らいずみーとの児童発達支援では、発達につまづきのあるお子さまや、発達障がいのお子さまが、地域の小学校にあがるための力・社会に出るときに必要になる社会性を身につけるプログラムを提供しています。なかもず駅から徒歩1分のなかもず駅前ビルで行っています。

みーとのHPはこちら



こんにちは。と・らいずみーとなかもずの乕田です。
ゴールデンウィークも終わり、小学校などでは運動会の練習が始まったようです。
日中は日差しも強く、気温も高くなるなか、慣れない練習で緊張や疲労が重なる時期でもあります。
しんどい時は無理せずゆっくり休んでくださいね。

さて、ゴールデンウィーク中のと・らいずみーとの様子をお伝えします。

 カップケーキ作り

まずは、合同プログラムで、年長と小学生の子どもたちとでカップケーキ作りをした時の様子です。

この日は、「話を聞く」場面がたくさんありました。
最初に一日の流れを確認。
次に材料を確認して、工程を確認して…。
スタッフの説明をしっかり聞いて、行動に移さないといけません。

子どもたちは、目の前に用意された材料に興味津々で、早く触りたくて仕方がない様子でした。
「いい姿勢」で「待てた」子どもから材料が配られ、次の工程へ進めるようにしました。
どの子も、しっかり話を聞いて待つことができていました。

実際の作業場面では、卵を割ったり、袋の中で材料をきれいに混ぜたり、
6つのカップに生地を均等に分けたり、トッピングのチョコレートを入れたりしました。
普段のプログラムで取り組んでいる、手先の力加減の調整や手と目の協応動作などを、実際の生活場面で取り組みました。

また、普段のSSTプログラムでのコミュニケーション練習を活かして、1人ではなかなか難しいところは「手伝って」と言って、スタッフや大学生ボランティアと一緒に作業をしていました。



最後にオーブンレンジで焼く工程では、「どうぞ」と順番を変わってあげる場面なども見られ、和気あいあいとした雰囲気でカップケーキを作ることができました。

プログラムで取り組んでいることが、実際の生活場面でも生かせるように、今後も楽しいイベントなどを企画していけたらと思います。

 通常の児童発達支援クラス

通常の児童発達支援クラスでは、来所が一人だったということもあり、マンツーマンで行うことができました。
それもあってか、とても落ち着いて課題に取り組むことができていました。

子どもたち同士で関わることで見えてくる課題や成長の場面もあれば、一対一など落ち着いて課題に取り組める環境から子どもたちの実際の力などが分かることもあります。

なかなか普段のプログラムで個別対応は難しいですが、必要に応じて行えるよう環境調整もしていきたいと思います。

 無料体験プログラムのお知らせ

日程:5月22日(水)、6月5日(水)、6月17日(月)
時間:13:30~14:30
参加費:無料
対象:3~4歳児(年少・年中)1回5名程度
※受給者証なしでも体験していただけます
興味のある方はぜひこの機会にご利用ください。 申込締切:各開催日の4日前までにご連絡下さい

無料体験会のお申込みはこちら

お問い合せはこちら

と・らいず みーと なかもず(児童発達支援/堺市北区の未就学児向け療育)
〒 591-8023 堺市北区中百舌鳥町2‐104 なかもず駅前ビル4階
TEL:050‐5840‐3110
Email:to-rise_meet@me-rise.com
[月・水]13:30‐20:00、[木・金]13:30‐20:10、[土]10:00‐11:30(定休日:火曜)

採用情報 ページの先頭までスクロール