み・らいず2

み・らいず2ブログ

【2020新卒採用会社説明会】
日時:3月24日(日)14:00~16:00
場所:グランフロント大阪 北館タワーC8階 C05

申し込みはこちら

み・らいず2の2020年新卒採用プロジェクト、職員インタビュー第二回目は山田奈々さんです。


[山田奈々さん]

み・らいず2との出会いは、大学生の時。学生のうちに何かしたいと思い、ゼミの先輩に相談したのがきっかけでした。「働く事業部」のイベントにボランティアとして参加し、利用者もスタッフも楽しそうに取り組んでいる姿を見て、福祉のイメージが大きく変わった、という山田奈々さん。以降もボランティアとしてかかわり続けました。

そして、福祉の楽しさ・面白さを知り、実感しているこの場所を離れたくない、もっと多くの人に発信したい、福祉のイメージを変えたいと思い、み・らいず2への就職を希望しました。

山田さんは、どんな場にもやりがいや楽しみがあります、と話します。接客業のアルバイトで培った気配り、100人以上の学生の前でも堂々と話をする安定感は、若手とはいえなかなかもの。これからの成長も楽しみな、入社2年目の職員です。

現在の仕事を教えてください。


[スタッフと談笑する山田さん(左)]

「遊ぶ事業部」で、障害のある方が余暇活動や社会参加を行うための移動や外出に伴う介助を行っています。具体的には、ガイドヘルパーがご自宅や待ち合わせの場所で利用者さんと会い、本人さんの希望に沿ってプール行ったり、買い物をしたり、USJに参加したりしています。帰宅の際、本人さんの様子や出来事を保護者に説明して介助は終了となります。

み・らいず2にはたくさんの学生ヘルパーが在籍しています。み・らいず2の移動支援の利用者には小学生から20代の方が多く、お兄さん、お姉さんくらいのヘルパーがいる、年齢の近いヘルパーが多い、という理由で保護者がみ・らいず2への登録を希望されることもよくあります。学生ヘルパーとともに、よりよい遊ぶ事業部のサービスをつくり、提供していくことが私の主な仕事です。

「遊ぶ事業部」は、単に遊ぶためのサービスを提供する事業部ではありません。楽しみながらチャレンジする、できることを増やしていくことで選択する力をつけていく。それこそが大切だと考えています。

また、み・らいず2では、学生のうちから様々な社会参加を行うことを推奨しています。多様な価値観を知り自分たちにできることを実践した学生が、社会人としてさらなる活躍をすることが、よりよい社会づくりにつながると考えています。多くの学生にみ・らいず2の活動や福祉の面白さを知ってもらうために、関西にある大学の複数の学部でゲストスピーカーとして話をさせていただいています。それが私のもう一つの大きな仕事です。

授業の話で興味を持ち、み・らいす2で実際にボランティアを始めたり、ヘルパーとして活動を始めたりする学生もたくさんいます。きっかけがあれば一歩踏み出してみたいと思う学生も多いので、彼、彼女らの背中をそっと押していけたらと考えています。

最近、仕事でうれしかったこと、やりがいを感じたことは何ですか

学生ヘルパーが一日の活動終了後、「こんな嬉しいことがあったんです!」とキラキラした目で報告をくれることです。ある学生ヘルパーは、利用者さんと外出をしていた時、お金を自分で払う、ということに本人さんにチャレンジしてもらいました。もちろん、ヘルパーが代わりに利用者さんの財布から支払うこともできるのですが、自分で支払ってみよう、ということになったようです。

そして毎週の外出で、同じように自分で払うチャレンジを重ねた結果、自分で財布を出して支払い、お釣りを受け取って財布に入れる、というところまで、サポートがなくてもできるようになりました。帰宅し、それを報告したところ、「うちの子、そんなことができるんですね」と保護者は驚かれたそうです。

本人の喜ぶ姿、保護者の喜ぶ姿、そしてヘルパーが喜ぶ姿を見て、私もとてもうれしく感じました。

就活生へメッセージをお願いします

就職フェアや就職説明会で、み・らいず2の雰囲気を知ってもらいたいです。休みや給料だけではなく、自分に合うか、本当にそこで働きたいのかを一番に考えて、わくわくして入社してくれる学生に来て欲しいと考えています。

どことも違う、「おもしろがり」の雰囲気に、何か合うものがあると感じたらエントリーしてほしいです。

最後に

み・らいず2 2020年度新卒採用をスタートします!

数年前は就職活動する側にいた私が、法人側としてかかわることになり、とても不思議な気分です。どういう学生が興味を持ってくれて、説明会に来てくれるかと考えるとわくわくします。み・らいず2、おもしろそう!と感じてくれる学生とたくさん出会えることを楽しみにしています。

採用情報 ページの先頭までスクロール