み・らいず2

み・らいず2ブログ



将来の選択肢を広げる職業選択のプログラム!

放課後等デイサービスと・らいず みーとでは、将来を考える第一歩として、自分の職業観や職業選択を考えるプログラムを行っています。

このプログラムでは、まず世の中にある仕事を調べ、様々な職業があることを知り、職業選択の幅を広げます。

また調べた中から、実際に働いている方にインタビューに行くなどして、仕事に対する具体的なイメージを作っていきます。

仕事のイメージができたり、なりたい仕事が見つかれば、それに向かって必要な力を伸ばす意欲につながります。
次回は、みーと近くのカフェへ、実際にインタビューに行きます。

みーとのHPはこちら

事前準備!インタビューの4つのポイント

本番に向けて、今日は事前準備。
実際に働いている方からお話を聞ける貴重な機会であると同時に、今までのプログラムで学んできた、あいさつの仕方、聞く姿勢、マナーなどを実践する機会です。 練習したのは以下の4つのポイント。

①大きな声であいさつ。「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」
②良い姿勢で聞く。話している人の方を見る。背筋を伸ばす。
③質問をする。質問を考えておく。(敬語で話す)
④お礼を言う。「今日はありがとうございました。さようなら。」



初めての場所、初めてお会いする方には、緊張しやすい子どもたち。
今日はお店に行った想定で、ロールプレイ。声に出して、練習しました。

自分がやってみる→スタッフや他の子どもに見てもらう→どうだったかフィードバックを受ける。
子どもたち同士でも確認することで、自分を客観的に振り返ることができたり、お互いに良い刺激を受けているようです。

子どもたちが一人ひとり考えた質問は、 食材やメニューに関することから、 「この仕事をしていて、やりがいを感じるのはどんなところですか?」 「今までで一番大変だったのはどんな時ですか?」 といった職業に関するものなど、様々。



ついに来週が本番。 インタビューが、ひとつの社会経験となり、子どもたちにとって将来を描くためのよい機会になればと願いつつ、スタッフもドキドキしながら見守りたいと思います。

堺市にある放課後等デイサービスと・らいずみーとでは、 知的障がいや発達障がい、その他発達特性から人間関係でつまづくことが多い子ども達の、 一人一人の成長を促す支援を行っています。

主にSST(ソーシャルスキルトレーニング)の手法を使って、社会の中で生きていくために必要なスキルを習得する練習を行っています。 随時見学、体験を行なっております。

体験会のお申込みはこちら

お問い合わせはこちら

採用情報 ページの先頭までスクロール