み・らいず2

み・らいず2ブログ

こんにちは。と・らいずみーとスタッフの林です。
今回は、毎月1回開催している児童発達支援と放課後等デイサービスの『合同プログラム』についてお話します。

と・らいずみーとでは、普段は小学生クラス、幼児クラスと分かれてそれぞれの年代に合わせたプログラムを提供しています。『合同プログラム』とは、年中(4歳児)のお子さまから小学校低学年(2年生)までが一緒に活動し、より学校で必要となるスキルを身に着けるためのSST(ソーシャルスキルトレーニング)のプログラムです。

幼児にとっては、小学生プログラムの体験できる時間となり、普段のプログラムで身につけた経験や力をどれだけ発揮できるかを確認できます。また、学校に対する期待感を持っていただく機会にもなります。小学生にとっては、普段のプログラムで身につけた力を発揮して、年下のお友だちに教えたり、譲ったり、自分の気持ちに折り合いをつけてお兄さん・お姉さんの役割を発揮する機会でもあります。

参加を重ねるごとに、普段以上に成長が見えるところがこの『合同プログラム』の一番の効果です。

7月7日(土)合同プログラムのご報告

7月7日(土)に実施した『合同プログラム』の内容をご報告します!

【自己紹介】
声の大きさ、話を聞く姿勢を確認しながら行います。
いつもは手順書を使いながら実施している幼児も、手順書なしで、自分の好きな食べ物も加えて自己紹介してもらいました。
小学生がいることで、少し緊張もあり、いつもより小さな声ではありましたが、一生懸命自己紹介をしていました。

【かるた遊び】
指示を‘聞く力’だけでなく、たくさんのカードの中から探すことで‘ものを見る力’を遊びながら鍛えます。普段、取り組んでいる「勝ち負けどちらもあるから楽しいことを知る」「負けた時に自分の気持ちに折り合いをつける」成果が出て、一番になったお友だちに対して『あの子すごいな』という言葉が子どもから聞くことができました。

【なかまはどれでしょう?ゲーム】
小学生がいつも取り組んでいる概念形成と短期記憶(ワーキングメモリー)のトレーニングプログラム。「きゅうり・リンゴ・トマト」のうち仲間を答えるゲームです。最後まで問題を聞かないと答えられないので‘注目して、一斉指示を聞く力’‘手を挙げて当てられてから答えるルール理解’など集団生活の中で必要な力につながっていきます。

プログラムの最後には、振り返りを行います。


子どもたちは真剣な顔をして、スタッフからの問題をしっかり聞いていました。
児童発達支援の子どもたちにとっては、聞く・なかま分けをする・問題を理解して答えを選ぶ、動作を同時に行うことはまだまだむずかしく、小学校に上がるまでに、どのお子さまにはどの力をもっと伸ばしたらよいか、普段のプログラムで重点を置く点が見えました。


合同プログラム 無料体験会


と・らいずみーとでは、9月まで『合同プログラム』の日程が決まっております。
児童発達支援を利用したことのない方も無料で体験できます。
幼稚園や保育園での心配ごとがある方は、是非ご相談も兼ねてご利用ください。
お子様の発達について一緒に考えてみませんか?

【日時】
8月1日(水) 15:00-16:30
8月4日(土) 13:00-14:30
8月8日(水) 15:00-16:30
9月8日(土) 13:00-14:30

【定員】
5名程度

【対象】
4歳児(年中)~小学校低学年程度(受給者証なしでも体験可能です)

【活動内容】
SST(ソーシャルスキルトレーニング)を取り入れた活動を行います。
学校で使えるあいさつの仕方や話の聞き方、そうじの仕方などを遊びを通して学びます。

【お申込み】
メール( to-rise_meet@me-rise.com )に 下記内容を記載してお申込みください。

件名:合同プログラム申し込み
1.お子様の氏名、2.ご連絡先、3.所属(幼稚園・学校など)、4.学年、5.プログラム体験希望日

【開催場所】
NPO法人み・らいず2 なかもず事務所

(堺市北区中百舌鳥町 2-104 なかもず駅前ビル 4 階)
【アクセス】
南海電鉄・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」北出口、地下鉄「なかもず駅」8番出口より徒歩1分

【お問合せ】
児童発達支援・放課後等デイサービス と・らいず みーと なかもず
TEL:050-5840-3110
MAIL:to-rise_meet@me-rise.com

お知らせ———————————-
▼み・らいず2のInstagramアカウントができました!
 @me_rise2

▼今からでも、大阪マラソンが走れます!
大阪マラソンチャリティランナー申込み

ページの先頭までスクロール