み・らいず2

み・らいず2ブログ

NPO法人み・らいず2では、7月10日から平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県にスタッフを派遣し、
被災した福祉事業者の状況確認やサービス利用者の安否確認状況などの先遣調査をしています。

▶平成30年7月豪雨に係るNPO法人み・らいず2の対応について(第1報)



【7月10日】
大洲市と西予市野村町を巡回しました。
いずれも肱川流域の各地で被害が出ており、野村町はダムの早朝放水が重なったこともあり5mを越える増水で壊滅的な被害が出ています。
住民の支援にあたる大洲市社会福祉協議会、西予市社会福祉協議会本所共に浸水や土砂の流入で復旧作業しながら、同時平行で支援活動をスタートしています。



【7月11日】
大洲市の障害者支援施設を訪問し、被害状況の確認を行いました。
利用者に大きな被害は無いものの、施設が浸水しサービスの提供をストップしている施設もあります。
1日も早く、通常通りのサービス提供ができるように支援活動を続けていこうと思います。

採用情報 ページの先頭までスクロール