み・らいず2

み・らいず2ブログ

6月18日(月)、大阪府北部を震源とした、最大震度6弱の地震が発生しました。
高槻市や茨木市にお住まいの利用者がたくさんおられ、当日はみなさまにお電話をさせていただき、様子をお伺いさせていただきました。

大阪府北部を震源とする地震に係る被害状況及びNPO法人み・らいず2の対応について(第1報)

足の踏み場もないほど物が散乱してしまったり、壁に亀裂が入ったり、瓦がずれてしまったりと、大きな被害を受けた利用者もいらっしゃいました。
ご家族が家の中の片付けをしたり休息をする時間、またお仕事の時間の確保のため、何よりご本人のリフレッシュになればと、6月23日(土)〜6月24日(日)に高槻事務所に利用者が過ごせる居場所を開設することにしました。居場所の運営には、み・らいず2で普段活動を行っている学生もボランティアとして協力してくれています。



本日は、ガイドヘルパーを利用されている利用者4名が来られました。
はじめは緊張していた方も、遊んでいるうちに笑顔が見られるようになりました。
卓球ではチームのみんなを応援したり、ゲームの操作がわからない人がいると声をかけていたり、トランプをしたりと、年齢はさまざまでしたが、みなさんで過ごす時間を楽しんでいらっしゃる様子でした。
スタッフもたくさん笑いながら、一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。



帰宅時にはにこにこと「今日は楽しかった!」と仰っていたとご家族から伺いました。
また、ご家族も、片付けやお仕事のお時間を確保できたとのことで、少しでもリフレッシュの機会になったり、お力になることができたのではと、嬉しく思います。

まだまだ油断はできないですし、大変なお宅も多いのですが、少しずつでもみなさまがリフレッシュできる時間を作ることができたらと思います。

明日も本日と同じく、居場所として事務所を開放いたします。
みなさまに「楽しかった!」と思ってもらえる時間を、一緒に過ごしたいと思います!

採用情報 ページの先頭までスクロール