み・らいず2

み・らいず2ブログ

平成30年6月20日

大阪府北部を震源とする地震に係る被害状況及びNPO法人み・らいず2の対応について(第1報)

NPO法人み・らいず2 法人本部

この度の地震に関連して被害のあった地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
また全国各地から、支援の申し出やご連絡をいただきありがとうございます。
当法人では、以下の通り、被害状況等をまとめ、対応をしておりますのでご報告いたします。

【各事務所の被災状況】
《すみのえ》
  • 特に被害なし
  • 《なかもず》
  • 特に被害なし
  • 《たかつき》
  • 入居するビルの一部に亀裂などが発生していますが、安全に問題なく、通常通り機能しています
  • 《うめだ》
  • 入居するビルの一部に亀裂などが発生していますが、安全に問題なく、通常通り機能しています
  • 《からすま(共同)、その他、受託事業等の拠点》
  • 特に被害なし

  • 【職員の被災状況】
  • 高槻市在住の常勤職員1名について、ライフラインが整い、余震等の不安が解消されるまで市外の職員宅に避難
  • 茨木市在住の常勤職員2名について、自宅の片付け等やライフラインの復旧状況を見守り、必要に応じて支援を検討
  • 全非常勤職員(学生)に対して安否確認。実家、祖父母宅避難、避難所への避難、ライフライン不通など確認

    【利用者の被災状況】
    《6/18(月)》
  • 午後から夜間に全利用者(障害福祉サービス/55名)に安否確認の電話連絡
    《6/19(火)》
  • 午前から夜間にかけて、電話連絡の中で家屋の被害等があった利用者宅の訪問。訪問2チーム(2名/1チーム)、地域アセスメントチーム1名配置。必要に応じて緊急物資として水を提供。
    ①【ガス】不通の家屋が多数のため、入浴や調理について一時的に不便を生じている。ガス復旧地域であっても、私有地内におけるガス管破損等原因不明で利用困難な状況。
    ②【水道】安全とはなっていないが利用せざるをえない状況。
    ③【電気】全世帯通常通り。
    ④【家屋】自宅の壁のひび割れや亀裂、隆起・陥没による玄関タイル等のひび割れなど発生多数。
    ⑤【体調】まだ大丈夫な様子の方が多いですが、不眠や不安は強い方が多い。6/19(火)は学校園が休校のため、休業して在宅の方が多いが、6/20(水)から通常の生活リズムになるため、片付けや家屋の改修についての悩み解決が必要。
    《6/20(水)》
  • 片付けや遠出が必要な買い出し、家族の休養等のニーズにこたえるため、6/23(土)24(日)に、スタッフを配置し、利用者が過ごせる場所を事務所で開設を決定(別記)。引き続き、電話や訪問による利用者と家族の継続支援。

    【今後の支援方針】
    《6/19(火)~6/24(日)》
  • たかつき事務所に災害支援事務局を設置。利用者の支援や関係機関との連携。
    《6/23(土)、24(日)》
  • スタッフを配置し、利用者が過ごせる場所をたかつき事務所で開設。学生ボランティアらを募集し実施


    問い合わせ: NPO法人み・らいず2
    法人本部(担当:若松周平)
    TEL:050-5840-3113
    E-mail:support@me-rise.com


    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    大阪府北部を震源とする地震に係る被害状況及びNPO法人み・らいず2の対応について(第2報)
  • 採用情報 ページの先頭までスクロール